<< 鍛錬部位に集中して負の感情を消す | main | 踏み込みスクワットで落下の感覚が進展 >>
0
    ミットで、顔の位置を変えずにマッを出せるようになってきた
     通常より1時間早くジム入りするが、日曜とあって、先着者は3人。
     縄跳び3ラウンド、シャドー4ラウンド、ミット3ラウンド。ミットで、顔の位置を変えずにマッを出せるようになってきた。時おり、距離を誤って触れる程度になってしまうこともあるが、その点は肩甲骨発動で解決すればいい。血の気を使ったカウは、さらに精度が上がり、カウの頻度が高まった。
     高校生とマッのみのスパー2ラウンド。ボディストレートがうまいので、腕の動きを最小限にして止め、次の顔面攻撃に備えねばならない。2ラウンド目は、左右のステップを使ってみた。
     人が休息に増えたので、外に出て日光浴を兼ねながらのシャドー5ラウンド。リーチを伸ばすための引き伸ばし、血の気からの浮上などを重点的に行う。
    | ジム練習(シャドー・ミット・スパー・パム) | 17:38 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE