<< 身体操作の確認 | main | ウェイトと内発動トレーニングで激しい消耗は、糖分不足ゆえか? >>
0
    断食明けは、肩・ふくらはぎ・前腕・下腿のみ、しかし入念に
     33時間の断食を終えて、朝食は、ほぼ通常と同じく(そばだけは摂らない)して、ウェイトは肩、ふくらはぎ、前腕、下腿(前面)のみとするが、それぞれは回数・セット数ともじっくりと行う。


     アップライトロウ20キロ8回4セット
     ダンベルサイドレイズ5.6キロ8回4セット
     ダンベルフロントレイズ4.5キロ8回4セット
     ベントオーバーラテラルレイズ11キロ8回4セット

    ふくらはぎ
     シングルカーフをドロップセットで、左12回3セット、右12回3セット
     レッグプレスマシーンでベントニーカーフレイズつま先正面59キロ12回3セット
     レッグプレスマシーンでベントニーカーフレイズつま先外側59キロ12回3セット
     レッグプレスマシーンでベントニーカーフレイズつま先内側59キロ12回3セット

    前腕
     すべてダンベルで行う。
     リストカール11キロ12回3セット
     リバースリストカール11キロ12回3セット
     サムアップリストカール7.9キロ12回3セット
     サムアップリバースリストカール7.9キロ12回3セット

    下腿(前面)
     トゥレイズ3種各50回

     ウェイトの最中に空腹・低血糖などの影響はなかったが、駅の階段で、ふらつくような疲れを感じた。
    | ウェイトトレーニング(減量中) | 15:52 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE