<< マッ4連打で外発動になってしまう | main | 試合の作戦ロッサーイ・テッサーイ・ティープクワー >>
0
    左50連打、右52連打
     ウィラサクレックジムにて練習7日目。
     開始時点で、生徒は私一人。ウィラサクレック会長、コーチ2人がいる中で練習するのは少し緊張する。
     縄跳び2ラウンド。中丹田先導の内発動で浮上を試みる。1ラウンド目では、引っかかりどおしだったが、2ラウンド目で少し浮上感覚が生じてきて、長続きもするようになってきた。これも、反復と継続だ。
     シャドーに入ろうとしたら、コーチからミットの用意をするように言われ、シャドーは飛ばしてミット。会長とコーチが、日曜の試合について話をしていて、コーチは「試合をするのか。お前は殺されるぞ」と嬉しそうに言いながらミットを持ち、攻撃がさらに激しくなる。通常3ラウンドだけなのだが、今日は5ラウンド。5ラウンド目の最初は、テッ連打を左50、右は、もう一人のコーチが「左で50やったんだから、右は52!」と横槍を入れてきて、52連打。かなり消耗したが、そこから最後まで継続。
     スパー5ラウンド。相手の方から指摘をたくさんもらう。

    ・踏み込みが浅く、届かない → 言われた通りに踏み込むと、ヒット率が上がった
    ・防御で腕を伸ばしたままになっているので、相手の変化に対応できない
    ・ガチガチになっているので脱力するように
    ・蹴り足を捕られたら、すぐ組む
    ・蹴りで膝をたたむ癖がある
    ・パムをもっと行って内発動にする

     川嶋佑先生に指導され実行していたつもりだったことが、ことごとく壊れていた。
     たいへんありがたい指摘を受け、改めて修正だ。
     スパーの終了後、シャドーで復習2ラウンド。
    | ジム練習(シャドー・ミット) | 22:15 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE