<< 練習で怪我が治る!理想的な結末 | main | DVD「ブルース・リーズ ジークンドー」単巻で発売開始! >>
0
    ウェイトでの新たな試行は効果を実感できず
     ウェイトトレーニングに中途半端な態度が続いていたが、ジムが年末年始の休業に入るため、もったいない、という気持ちから、ウェイトを実施。
     筋肉をオンにした状態を保つことにより、オフを理解できるように、と思ったが、オフの状態にならないのだから、理解も何もない。やはり内発動トレーニングによって、オンとオフを両方経験しなければいけない、と痛感した。
     重量を扱う際は、動かす方向と逆行する側の筋肉を動員することも試してみたが、まだ効果的な実感を得ることができないまま終わってしまった。


     マシーンフライ14キロ10回、16キロ8回3セット
     チェストプレス59キロ4回3セット


     チニング4回、3回、4回、4回


     デッドリフト60キロ7回3セット
     ベンチブリッジ30回3セット


     クランチ6.7キロ10回、8回3セット
     リバースクランチ10回4セット
    | ウェイトトレーニング(試合前) | 21:57 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE