<< 池田秀幸先生のBUDO-STATION講習会「4呼間の武術と攻防理論」 | main | 連続攻撃に対処する快い緊迫感 >>
0
    大筋群を中心に行い、特に胸は極度の疲労と集中した刺激を得て充実
    大腿
     レッグエクステンション14キロをウォームアップセットで16回
     レッグプレスをドロップセット(イン¥ターバル10秒)で86キロ8回、77キロ6回、68キロ5回2セット
     プローンレッグカールをドロップセット(イン¥ターバル10秒)で29キロ8回、27キロ6回、25キロ6回、23キロ8回
     レッグエクステンションをドロップセット(イン¥ターバル10秒)で11キロ12回、9キロ12回、7キロ12回、5キロ12回。これは軽すぎた。


     ダンベルクランチをドロップセット(イン¥ターバル10秒)で6.7キロ12回、5.4キロ8回3セット
     ダンベルリバースクランチをドロップセット(イン¥ターバル10秒)で15.75キロ8回、13キロ6回3セット
     スミスマシンでバーベルヒップリフトをドロップセット(イン¥ターバル10秒)で40キロ12回、10回、8回、8回
     ハンギングニーレイズトゥサイド8回2セット。手が限界にきてしまったので、以上で終了し、
     サイドヒップリフト10回2セット


     バックエクステンションマシンをドロップセット(イン¥ターバル10秒)で50キロ11回、47キロ9回、45キロ8回、43キロ8回


     チェストプレスマシン(上部)をドロップセット(イン¥ターバル10秒)で47キロ8回、45キロ4回、43キロ3回、41キロ3回。これは重すぎた。しかし、同じ重量で
     チェストプレスマシン(下部)をドロップセット(イン¥ターバル10秒)で47キロ8回、45キロ6回、43キロ5回2セット
     マシーンフライ(上部)をドロップセット(イン¥ターバル10秒)で11キロ12回、9キロ12回、7キロ12回、5キロ12回。軽すぎた。重量を重くして、
     マシーンフライストレートアーム(下部)20キロ8回、18キロ8回、16キロ6回、14キロ8回
     チェストプレスで極度に疲労し、フライで集中した刺激を得て、充実した内容となった


     チニングをドロップセット(イン¥ターバル10秒)で6回、4回、3回、3回。上部で最大収縮、下部で最大伸張させ、これも強い刺激を得ることができた。
    | ウェイトトレーニング | 19:48 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE