<< 初試行のプレートローテーショナルランジで大腿四頭筋上部が強烈に伸ばされ、筋線維の断裂を感じる | main | 浮上と重心移動を重視して相対軸の蹴りを行うと、さらに速度が上がって、伸びも良くなる >>
0
    発声という新たな課題が生じる
    マイオンバーク1回。演武当日まで毎日1回を続ける。
    今日、気づいたことは発声。これまでは、技名を正しく発声できれば、それで良かったのだが、大会場で観客の方々に聞こえるように技名を発するには、かなりの大きさが必要になる。
    発声という、また新たな課題が生まれた。
    | 演武 | 15:08 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE