<< 今は手技に磨きをかける好機 | main | 危険な技が連続する古流喧嘩術講習会は、怪我人もなく、皆が「楽しかった」という感想をもって無事終了 >>
0
    30分でどこまでできるか挑戦したが、終わってみると余力を感じた
     BUDO-STATIONの第一回講習会「林悦道 古流喧嘩術」を本日に控え、何とか30分だけ時間を捻出してウェイト。果たしてどこまでできるか? これもひとつの挑戦だ。


     チェストプレスマシンをドロップセット(インターバル10秒)で56キロ8回、54キロ4回、52キロ4回、50キロ5回2セット
     ペグデッキをドロップセット(インターバル10秒)で20キロ8回、18キロ6回、16キロ6回、14キロ8回2セット
     いずれのセットも、重めの重量でぎりぎりまで挙げたが、終わってみると、余力を感じる。追い込みが甘かったのか?


     ダンベルクランチをドロップセット(インターバル10秒)で5.6キロ20回、10回、10回、10回
     デクラインダンベルクランチをドロップセット(インターバル10秒)で5.6キロ20回、10回、10回、10回


     バックエクステンションをドロップセット(インターバル10秒)で10回4セット
    | ウェイトトレーニング | 17:33 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE