<< 第6話 通信教育 | main | 第8話 地獄のアップで控え室を修羅場に >>
0
    膝に負担のかかりにくい技でムチミなどを確認
     昨日は調子に乗りすぎらしい。
     大腿は右脚だけにしておいたが、やはり左にも刺激がいったのだろう。痛みがぶり返した。
     蹴りは完全に中止して、膝に負担のかかりにくい技中心とする。
     まずは、孝真会の川嶋佑師範による「相対軸運動習得の為のトレーニング」で、ひとりでできるものを行ってみる。
     いずれも膝を微妙に使用するため、あまり多くはできなかったが、その中の「震腰」は、ムエタイやムチミに共通するものであり、いつもの動きをより正確に確認することに役立った。
     以下は、自分の練習。
     ナイハンチ鉤突き右30回
     マットロンクワー30回
     ナイハンチ鉤突き左30回
     マットロンサーイ30回
     ナイハンチ猿臂右30回
     マッタワットクワー30回
     ナイハンチ猿臂左30回
     マッタワットサーイ30回
     ナイハンチは、膝に負担がかからぬよう、腰を落とさずに行う。
     基本は手技のみにし、4種左右各10回
     ムチミを最大限に効かせての連動を使って
     マットロンクワー・マッタワットサーイ20回
     マットロンサーイ・マッタワットクワー20回
     マッタワットサーイ・マットロンクワー20回
     マッタワットクワー・マットロンサーイ20回
    | ムエタイ | 16:04 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE