<< 足をぶつけて負傷したことは「天からの声」 | main | 昨日の体験と心理が、日をかえても活かせたことを喜びたい >>
0
    加圧トレーニングのプッシュアップは3セット目で反動利用なしの躍進
     加圧トレーニングを夕方に設定。朝一番に自分を追い立てるようにして臨むのではなく、万全の食事をとり、苦しさへの恐怖を克服し、目的を明確にした心構えで挑む。

     腕の圧は260。
     ダンベルカール5キロ30回、30回、25回、20回。2セット目の後半で、珍しく右手首に崩れが生じる。3セット目で崩れが大きくなり、後半は反動利用。4セット目は回復を感じるが、10回を越えると、やはり右手首が崩れ、サムアップカールと化してしまった。
     キネシスマシンでトライセップスプレスダウン5キロ30回、20回、20回、20回。肩に力が入っていることを指摘され、三頭筋のみに集中したら、急激に疲労が襲ってきた。
     キネシスマシンでベントロー10キロ30回3セット。肩甲骨の回転を完全に意識していたが、その分、引きが疎かになっていたらしく「引き切って!」の指示を、2セット目と3セット目の終盤に受け、回転動作をしながらも思い切り後ろへ引く。
     プッシュアップ30回3セット。1セット目を終えると、猛烈に咳が出る。胸への刺激が直接、咳へとつながるわけか。昨日、入浴中に咳が出たときは、息ができなくなるのではないか?という恐怖が生じて、湯船から出てしまった。しかし、今は目の前のプッシュアップから逃げる気はまったく起きない。どんなに咳が出ようと続ける!と2セット目を反動なしで行い、3セット目も反動なし、力を逃がしてしまうこともなく30回を行うことができる。3セット目でこの内容は初めてだ。
     クランチ30回3セット。2セット目の中盤で「急がないで」との指摘を受け、ネガティブ動作への意識を回復させ、以後は強烈な痛みとなった。

     咳との戦いはあったが、上半身をやり抜いた。クランチ以後は、まったく咳が出なくなる。このまま治ってくれれば嬉しいが。

     脚の圧は260。
     キネシスマシンでフロントランジ12キロ30回3セット。大腿四頭筋の張りを強烈に感じる。
     キネシスマシンでスクワット12キロ30回3セット。ランジでは大腿四頭筋の張りを感じたが、スクワットでは、大腿が床と平行になるところで、上部へ盛り上がっていくことを意識する。
     カーフレイズ30回2セット。親指の傷は動作の支障にならなかった。しかし、終わってからが痛み出す。
     ヒップリフト20回3セット。腰→臀→ハムストリングスへの流れを1回たりとも途切らせることなく完遂。

     前回、自分ではいい内容だったと思っていたが、先生からは「前回より良かった」と言ってもらえたのは意外だ。
     プッシュアップでは、咳との戦いに打ち勝ち、3セット目でも反動なしでできたことが、躍進となった。
    | 加圧トレーニング | 15:54 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE