<< 左の攻撃とムチミの意識 | main | スパーで脳障害を起こさないために >>
0
    第一回ザ・プロテクト競技会


     倉本塾が主催する「第一回ザ・プロテクト競技会」にお邪魔しました。
     倉本塾では、護身術が稽古プログラムの一環にあり、それを「ザ・プロテクト」と称しています。
     そこで学んだ技術を、ふたり組の演武形式で披露し競い合いのが今回の競技会です。
     学んでいる技の中から、「素手の打撃」「つかみ」「長い武器」「刃物」の4種類に対応する「規定」。
     自由に技を選択して演武する「自由」。
     そして、自らが考案した状況と技を演武する「創作」。
     以上の3部門を行い、総合点で順位が決定されます。
     採点と評価の基準は、非常に細かく設定されていますが、創作部門では、現実的な状況を想定して表現することが高得点になる、ということでした。
     護身術の「競技」は、横山雅始先生の功朗法が、もう10年以上も前に実施して先鞭をつけていますが、倉本成春先生の武術的な思想を基にしたザ・プロテクトが競技化されることにより、新しく、そして大きな可能性が拓かれていくであろうことを実感しました。
    | 護身術 | 13:41 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE