<< 基本の段階では、なかなか集中できなかったが、徐々に高まってくる | main | 加圧トレーニングは芳しくない展開となり、順調に伸びていくわけではないことはわかりきっているつもりだが、敗北感がある。これを受け止めて、次回は挑戦の意識で臨もう >>
0
    「虚実分清」「鎖胯転腰」などの解説を追加 DVD「正宗 楊式太極拳」の修正が完了
     日本太極拳友会様によるDVDの動作と内容のご確認をいただき、字幕を数箇所変更することとなりました(映像の変更はなし。傅清泉老師は、撮影中、一箇所のミスもなく動きを続けました!)。
     この修正により、「虚実分清」や「鎖胯転腰」といった極めて重要にして、理解しにくかった要訣が、傅老師の動作を交えながら解説される、たいへん丁寧な作りとなりました。

    虚実分清の解説を行う傅清泉老師
    虚実分清の解説を行う傅清泉老師

     「学ぶ」とは、「見て真似る」ことが第一歩だといわれますが、見て真似るだけでは、どうしても限界があります。そこで必要になってくるのが言語化です。
     言語化によって、理解は深まり、修得が速くなる。
     時間をかけて修得したものでなければ本物ではない、という考えもあるでしょう。私自身、覚えが遅く、修得には時間がかかる人間だけに、時間をかけて修得することの重要性には、まったく同感をおぼえます。
     しかし、受験勉強のように、試験が終わればおしまい、というものではなく、その先にある修行を志していれば、速い修得の後に、さらに多くのもの、深いもの、高度なものを身につけることができるでしょう。
     このDVDは、単なる解答集では決してありません。修行者の方々が、さらに先へ進んでいくための足がかりとなる願いを込めて、世に出していくつもりです。
    | DVD | 15:25 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE