0
    怪我をしているときには舒筋法を追求
     怪我で不十分な動きしかできない時期は、弛緩の追求に限る。
     スローライフ太極拳に参加し、舒筋法各種、套路、推手の第一技を学ぶ。
     舒筋法は、忘れていた動き、間違って覚えていた動きなどがあって、それらを修復でき、理解が進んだ。
    | BUDO-STATIONスローライフ太極拳・マインドフルネス外丹功 | 14:23 | - | - | - | - | ↑TOP
    0
      全身を脱力しながら、肩甲骨・骨盤の可動域を拡げる
       スローライフ太極拳の前半だけ参加し、舒筋法を指導していただく。
       全身を脱力しながら、肩甲骨・骨盤の可動域を拡げることができた。
      | BUDO-STATIONスローライフ太極拳・マインドフルネス外丹功 | 20:18 | - | - | - | - | ↑TOP
      0
        生き残りを懸けた脱力
         スローライフ太極拳とマインドフルネス外丹功で、脱力を学ぶ。
         頭が天に引かれる感覚、肘や足が下へ落ちていく感覚など、ムエタイに必要、かつ役立つものばかりだ。
         しかし、今回3回目の受講だが、正しい姿勢や脱力の状態が、まだ「意識」の段階で、「自然」や「常識」には至っていない。これを実現させて、競技に活かすことが「生き残りの」の条件となる。
        | BUDO-STATIONスローライフ太極拳・マインドフルネス外丹功 | 17:35 | - | - | - | - | ↑TOP
        0
          脱力と姿勢の常識化が前進
           スローライフ太極拳とマインドフルネス外丹功に参加。
           前者で、前回より理解が進み、さらに脱力が実感できた。
           後者では、意識による脱力と姿勢の常識化を前進させることができた。
           これらが、明日からのムエタイに活かされることだろう。
          | BUDO-STATIONスローライフ太極拳・マインドフルネス外丹功 | 16:19 | - | - | - | - | ↑TOP
          0
            スローライフ太極拳で得る内発動とマインドフルネス外丹功で実感する正しい姿勢
             時間に余裕ができたので、スローライフ太極拳に参加する。
             套路の前に、準備運動的な単純動作を行うが、これが正に内発動ストレッチで、肩甲骨発動や落下などに直結する運動となっている。ムエタイの修得には絶大な効果を発揮するだろう。明日のジム練習で、ぜひこの要素を活かしたい。
             続いてマインドフルネス外丹功にも参加。球体を意識して、さまざまな動きを行い、骨を強化する。上下前後左右の中心を意識することができ、最も自然で正しい姿勢が身につく実感がもてた。
             来週もぜひ参加して、感覚を常識へ進めていきたい。
            | BUDO-STATIONスローライフ太極拳・マインドフルネス外丹功 | 14:26 | - | - | - | - | ↑TOP
            CALENDAR
            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << December 2018 >>
            RECOMMEND
            SELECTED ENTRIES
            CATEGORIES
            ARCHIVES
            モバイル
            qrcode
            LINKS
            PROFILE