0
    工事が始まって、ジム練習を断念
     ジムの前に、まだウィラサクレックトラックが停まっている。
     まだ工事は終わっていないのだな、と思って入口に立つと、ついに1階のジムが工事中となっている。
     呆然と佇んでいると、中から「今日は荒川」と言われる。
     気が動転してしまって息苦しさすらおぼえ、会長と会って今後のことを話す、といった行動を思いつきもしなかった。
     荒川ジムへ向かうが、次第に落ち着きを取り戻す。
     これから荒川ジムへ行っても、この時期で人数は少ないといっても、荒川と三ノ輪の人たちが集まれば、狭い荒川ジムで伸び伸びと練習はできないだろう。
     時間的にも苦しい。
     冷静に判断して、荒川ジム行きを中止し、方向を変え、会社に向かう。
     これでいい。
     工事が続いて、今週はジム練習はできない可能性は高い。
     正月と同じで、こんな時期があってもいい。
     このところ、練習と撮影で疲労を感じてもいた。
     少し減らせ、という天の声と、ありがたくとらえよう。
    | ジム練習中止 | 20:25 | - | - | - | - | ↑TOP
    0
      リングの故障で練習中止は、天の「休みなさい」という声か

      ウィラサクレック会長を陣頭に、先生、選手まで総出でリングの修理です

       ジムへ行く途中、内臓の不調を感じる。朝は何ともなかっただけに、緊張の表れなのか? このところ、考えないことで平常心を維持できていたのだが、どうしたことだろう?
       ロープから開始。動いていると、次第に調子が戻ってくる感じがする。
       ゲーオ氏とラーシーシン氏のスパーを見ながらシャドー。5ラウンド行ったところで、リングの修理が始まるため、リングを下りる。
       サンドバッグに移り、テッサーイ3ラウンド、テックワー1ラウンド。
       リングの修理が本格的になり、微力ながら手伝いをするため、練習は中止。
       ジムへ行く前に不調を感じたので、天が休ませてくれた、ととらえよう。
      | ジム練習中止 | 15:06 | - | - | - | - | ↑TOP
      0
        ジムの水道が故障して練習中止
         珍しく疲れが残っている感覚をもってジム入り。しかし、「今日は疲れているから」などと言い出すわけにはいかない。まずはロープを順調に行うが、その間に、先生たちが何やら問題発生らしきことを話しているのが、目に耳に入ってくる。どうやら、トイレとシャワーの水が出ないらしい。
         業者がすでに来て、上の階で作業をしていたが、1階で水が出なくなったことで、数人の作業員で点検。マットの下には浸水してきた。どうやらポンプの故障らしく、あふれた水を汲み出し、ポンプを復旧しなければならず、作業は長引きそうだ。
         備品などを水から防ぐために移動することは手伝ったが、さすがに時間がなくなってきて、練習はロープのみで終了となる。
         最初に疲れを感じていただけに、これは「休養せよ」という天の声、と理解し、いい機会だと見なしてジムをあとにする。
        | ジム練習中止 | 15:57 | - | - | - | - | ↑TOP
        CALENDAR
        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>
        RECOMMEND
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        モバイル
        qrcode
        LINKS
        PROFILE