0
    無意識で出すとヒットするテッサーイに確信を高める
     ジムで練習を始めようとしたら、先生から「今日はスパーリングだけ。ミットはない」と言われ、ロープを1ラウンドのみで中止し、すでに始まっているスパーに参加。5ラウンド。今回も、課題はテッサーイ。「このへんで出しておこう」などと思って出すと、絶対にかわされる。しかし、攻防の中、無意識に出すと、8割の確率でヒットし、手ごたえを感じた。
     スパー終了後は、「ミットはない」と言われていたミットになるが、30・30・30・40・40の連打。腕の振りと横の結合で、今週中の連打よりは良くなった。ただし、30を越えてからは、筋肉に頼った勘がある。
     サンドバッグ2ラウンド、身体操作確認のシャドー2ラウンドで終了。
    | ジム練習(スパー、サンドバッグ) | 18:48 | - | - | - | - | ↑TOP
    0
      シャドーなしでスパーに突入
       一昨日の祝日練習が大盛況だったことを考慮し、さらに30分早くジム入り。おかげで、まだ人数は少なく、ジム内でロープ3ラウンド。
       シャドーに入る前に、スパーで女子の相手をするよう指示され、シャドーなしでスパーの準備。女子のミットが終了するまで、サンドバッグで脛の強化4ラウンド。
       スパーは、大勢の人がリング外で練習している中、私たち1組だけがリング内で行い、全員に観戦されているような気分で行う。スパーが初めての相手なので、入り方(ジャブ、ティープ、スイッチミドル)やジャブからのミドルなど基本的な攻撃方法と、カウバンからの反撃などを丁寧に指導し、5ラウンド。
       私たちがリングを下りると、次の組が次々にスパーを開始し、ジム内の熱気がますます高まる中、私は早々に終了して退出。
      | ジム練習(スパー、サンドバッグ) | 21:33 | - | - | - | - | ↑TOP
      CALENDAR
      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>
      RECOMMEND
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      モバイル
      qrcode
      LINKS
      PROFILE