0
    引き伸ばしの課題が、ミットでは不十分に
     ジム練習を2日空けてしまったが、不安はなく、むしろディアムの引き伸ばしを実行できるか?が気になっている。
     一番乗りでジム入りし、ゆったりとロープ。1ラウンド目で疲れが生じなかったが、2ラウンド目で少し疲れを感じる。しかし、すぐに楽になった。
     シャドーで入念に身体操作を確認し、9ラウンド。サンドバッグでマッ3ラウンド。
     またしてもドン先生のミット。マッ、ソーク、カウ、テッとも強力に打てる。全体的に引き伸ばし重視だったため、マットロンサーイの閉跨が中途半端になってしまった。マットロンクワーは「山の動き」になるところがあった。それもあるのだが、落下を主にするため、次回の課題としよう。
     連打が少ないが、安心はできない。かといって、連打を恐れて緊張してもいけない。予想どおり、3ラウンドを終えての延長で、5連打左右各2セット、10連打となったが、威力・スピードとも落ちることなく実行できた。ただ、課題の引き伸ばしは十分でない。これも次の課題だ。
     サンドバッグでテックワー2ラウンド。
     ゴンナパー氏が腹筋を行っている横で、クランチ16、12、16。クロスオーバーツイスト左右各10。
     シャドーで舒筋。
    | ジム練習(スパー、サンドバッグ) | 14:44 | - | - | - | - | ↑TOP
    0
      無意識で出すとヒットするテッサーイに確信を高める
       ジムで練習を始めようとしたら、先生から「今日はスパーリングだけ。ミットはない」と言われ、ロープを1ラウンドのみで中止し、すでに始まっているスパーに参加。5ラウンド。今回も、課題はテッサーイ。「このへんで出しておこう」などと思って出すと、絶対にかわされる。しかし、攻防の中、無意識に出すと、8割の確率でヒットし、手ごたえを感じた。
       スパー終了後は、「ミットはない」と言われていたミットになるが、30・30・30・40・40の連打。腕の振りと横の結合で、今週中の連打よりは良くなった。ただし、30を越えてからは、筋肉に頼った勘がある。
       サンドバッグ2ラウンド、身体操作確認のシャドー2ラウンドで終了。
      | ジム練習(スパー、サンドバッグ) | 18:48 | - | - | - | - | ↑TOP
      0
        シャドーなしでスパーに突入
         一昨日の祝日練習が大盛況だったことを考慮し、さらに30分早くジム入り。おかげで、まだ人数は少なく、ジム内でロープ3ラウンド。
         シャドーに入る前に、スパーで女子の相手をするよう指示され、シャドーなしでスパーの準備。女子のミットが終了するまで、サンドバッグで脛の強化4ラウンド。
         スパーは、大勢の人がリング外で練習している中、私たち1組だけがリング内で行い、全員に観戦されているような気分で行う。スパーが初めての相手なので、入り方(ジャブ、ティープ、スイッチミドル)やジャブからのミドルなど基本的な攻撃方法と、カウバンからの反撃などを丁寧に指導し、5ラウンド。
         私たちがリングを下りると、次の組が次々にスパーを開始し、ジム内の熱気がますます高まる中、私は早々に終了して退出。
        | ジム練習(スパー、サンドバッグ) | 21:33 | - | - | - | - | ↑TOP
        CALENDAR
        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << December 2018 >>
        RECOMMEND
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        モバイル
        qrcode
        LINKS
        PROFILE