0
    テッタンとテッスーンが高評価を得る
     新空手出場者のために、新空手必勝の戦術を練習。
     ティープ→テッ→ティープ
     マッのディアムと同じ形からテッタンクワー
     テックワーを腕ブロックしてテッスーンサーイ
     自分としては、ティープは膝がかなり曲がっていて、伸びが不十分だった。
     テッタンは「強力」、「テッスーン」は「速い」との反応をいただけたのは嬉しかった。
    | BUDO-STATIONマーシャルボディ | 21:15 | - | - | - | - | ↑TOP
    0
      マーシャルボディでカウローイ


       今回のテーマはカウローイ(跳び膝蹴り)。
       カウローイに先立ち、ヤーンジョーラケー、カウ、テッ、ティープなどの基本を、シャドーとミットで行う。ティープは、膝を自分の顎くらいまで上げると、スムーズに出せるようになった。
       そして、カウローイ。ボディへのテンカウから、顎を突き上げるカウローイにつなぐ流れで、シャドーとミット。
       前手、後ろ肘、そして膝による先導で浮上することが重要ポイントだが、佐藤康平君が見事な浮上を見せていて、勉強させられた。
      | BUDO-STATIONマーシャルボディ | 20:03 | - | - | - | - | ↑TOP
      0
        マーシャルボディのテーマはボディ打ち
         本日のテーマはボディ打ち。
         ヤーンジョーラケー、カウ、テッ、ティープからテッなど基本技をシャドーとミットで行ってから、ボディ打ちへ移る。
         ディアムで思い切り左横の引き伸ばしを行い、右腕を伸ばして肩甲骨を張り、右膝を前に曲げて腰を出す。この身体操作は非常に新鮮だった。ミットに打ち込むと、自分では実感がないのだが、強力だ、と言われる。
         しかし、まだ修得した感じには程遠いので、しばらくはこの技を課題の一つとして練習していくことになるだろう。
        | BUDO-STATIONマーシャルボディ | 18:04 | - | - | - | - | ↑TOP
        0
          ティープ(前足)2種、ティープからテッ
           ヤーンジョーラケーとカウバンで準備運動代わりとし、テッサーイの復習、前足のティープ2種。爪先を内側に向けるティープは、45度足刀にすると、使いやすくなる。
           さらに、ティープからテッ、ティープ→テッ→ティープを行う。
          | BUDO-STATIONマーシャルボディ | 21:07 | - | - | - | - | ↑TOP
          0
            ティープの指導に専念
             ジムで練習ができなかったので、マーシャルボディの時間に補う予定だったが、一馬氏のティープ指導に専念することになり、ほとんど練習にならなかった。
             4種類のティープを練習し、撮影では自分のティープも撮ってもらい、最後はテッを撮影して身体操作の確認。
            | BUDO-STATIONマーシャルボディ | 19:00 | - | - | - | - | ↑TOP
            0
              テッサーイを徹底練習
               マーシャルボディは、テッサーイ中心。人それぞれの注意点を明確にして動く。左腕の振り、ディアムの可動域、右手の軌道、右手の位置、蹴り脚の軌道と角度、上体の後傾、上体の向き、等々。
               尻にペンをはさむ意識で動く、腕と脚は蹴りの瞬間に一致する、などのアドバイスが効いた。ジムでの練習も向上の実感があったが、ここでも大きな手ごたえを味わう。明日は復習だ。
              | BUDO-STATIONマーシャルボディ | 16:42 | - | - | - | - | ↑TOP
              0
                引き伸ばしにより連打が高速化、カウバンからのディアムを修正

                カウバンサーイ


                ディアムでは左腕を、ここまで振り下ろします。「速く動くために大きく動く」と山田編集長に教えられました


                 ヤーンジョーラケー、ビーコー各1ラウンド。
                 ディアムからハヌマーンは、左足親指の付け根が切れているため、思い切って動けないな、と遠慮がちに動いたら、突然軽やかに動けるようになった。今までは2連打がやっとだったのに、一気に10連打でき、次に20連打、そして30連打も難なくできる。どうやら右の引き伸ばしが活きているようだ。
                 テッ、カウバンからのテッ、テンカウ、中心線カウ、カウバンからのカウを、シャドーとミットで行う。
                 カウバンからのテッは、ディアムが小さくなって威力も低下したことを指摘され、カウバンしてすぐに左腕を下ろし、スマッシュの動きでディアムを行う動作に修正。速度と威力が戻った。
                | BUDO-STATIONマーシャルボディ | 18:05 | - | - | - | - | ↑TOP
                0
                  左腕の振りはピー勁と呼んで、蹴りの高速化

                  テッサーイのハヌマーン形。左右の脚が対称になります


                  蹴りの瞬間は、だいぶお手本のゲーオ氏に近づいてきました

                   ヤーンジョーラケーから始まり、ディアムからハヌマーンを連打やカウバンなど交えて入念に3ラウンド、カウを1ラウンド行って、カウのミット、カウバンからカウ。テッは左腕の振りを課題とし、この動きは劈掛(ピーコワ)のピーだ、ということになり、ピー勁と呼んで動く。これによって佐藤氏の蹴りが格段に速くなった。最後は中間距離スパーで終了。
                  | BUDO-STATIONマーシャルボディ | 17:59 | - | - | - | - | ↑TOP
                  0
                    さまざまな状況下で、正しい動きができるように
                     ヤーンジョーラケーから開始し、カウバンの身体操作を入念に反復。
                     続いてカウ、テッへと展開。
                     テッは、マッに合わせて、2連打、ドゥンからの返しを行って、さまざまな状況下で、正しい動きができるように訓練する。
                    | BUDO-STATIONマーシャルボディ | 17:48 | - | - | - | - | ↑TOP
                    0
                      カウ、テッ、マットロンサーイクワーを徹底研究
                      ミットでテッサーイ

                      蹴り出しの瞬間は、いい感じで上体が後傾しているのですが…

                       ヤーンジョーラケー、ビーコーで基本的な身体操作を反復し、ガルーダからハヌマーンを連打、そしてカウへ。今回は正中線カウを主に行い、ミットで確認。
                       続いてテッ。上体の後傾が今回の課題。少しずつ良くなってはきているが、まだ浅い。首の使い方は効果的にできるようになってきた。
                       中間距離スパー。手を触れた状態から開始するので、パムの展開が7割くらいになる。身長の高い相手がカウを連打してくると、こちらは不利だが、何とか距離をはずしながら対応。
                       最後はマットロンクワーサーイのいわゆるワンツー。脚の無反動化を存分に使い、当たる瞬間に左肘が曲がり、次の瞬間に伸びて拳が自然に戻ってくる。本部朝基のようなフォーム、そしてムエタイのマッそのもののフォームに近づいた。
                      | BUDO-STATIONマーシャルボディ | 16:35 | - | - | - | - | ↑TOP
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>
                      RECOMMEND
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE