0
    指導を通して自分の修正ができる
     1時間目は、ヤーンジョーラケーの身体操作を徹底検証してから、徐々に技へ入っていく。
     マッ、テッ、ソークを、それぞれシャドーとミット。逆ひねりが実行できると、確実に威力が向上する。
     パム2ラウンド。カウに合わせた崩しが、かからなくなった。しかも首に手をかけられる頻度が高まる。どんどん手強くなってきて、練習相手としては、たいへんありがたい。
     2時間目は、適正間合いへの入り方。
     踏み込みマットロンは、自分の形を見ると後屈立ちになっていることを初めて知った。踏み込むことを強く意識せず、後屈立ちをイメージすると動きやすくなる。指導しながら、自分の修正ができた。
     血の気を使ったマットロン3種を紹介し、そこからのテッサーイ。
     ティープからの入り方に移る。ティープで入ってテッサーイ、あるいはマットロンサーイで決める流れ。
     古式ムエタイの技を指導して欲しいとの要求を受け、マイオンバークとムエコチャサンを実演してみる。これらの中から、少しずつ伝えていくことになる。
    | BUDO-STATIONマーシャルボディ | 15:38 | - | - | - | - | ↑TOP
    0
      ヤーンジョーラケーを徹底して練習し、その重要性を再確認
       先日のスパーで確信を得たヤーンジョーラケーを徹底。まずは、その動きを復習。特に、着地している足側に重心が移動しきらない、という要点を発見したことは大きかった。
       すべての技にヤーンジョーラケーを適用し、動きと威力の向上をミットで確認。
       パムでも実行することにより、攻防が徐々に高度化した。
       そして、試合における戦略面でも適用し、ヤーンジョーラケーの重要性を再確認できた。
      | BUDO-STATIONマーシャルボディ | 16:56 | - | - | - | - | ↑TOP
      0
        逆ひねりを課題にし、威力が向上
         2時からマーシャルボディ。ジムを出たのが12:40で、昼食を摂る時間ができて助かった。
         ミットで効果を実感できた逆ひねりを課題として、ソーク、マッ、カウ、テッの順番で行う。
         ミットで受けると、皆さん、確実に威力が上がっていることを感じる。
         テッは身体操作が複雑なだけに、各注意点を常に説明しながら、丁寧に動くことを目指し、終盤は動きが向上してきた。
        | BUDO-STATIONマーシャルボディ | 15:58 | - | - | - | - | ↑TOP
        0
          マーシャルボディで8の字の有効性を確認
           BUDO-STATIONに場所を移してマーシャルボディ。
           格闘研究塾で無反動化がテーマに上がったので、まずは歩法を行いながら無反動化を確認し、マッ、ソーク、カウの順序で技に入り、それぞれにおける問題点を修正。
           ミットで、マッ、ソーク、カウの動作を確認。ここでも逆ひねりを重視して、強化されていることを確認できた。
           崩しの原理を復習。自分も相手も大きく崩れることで、有効性を再確認する。
           歩法についての質問が出て、自分流の8の字を教える。ミットで8の字で動かれたら、技が来るとの予測を誘導されてしまった。他者を通して8の字の有効性を確認する貴重な機会となった。
          | BUDO-STATIONマーシャルボディ | 16:15 | - | - | - | - | ↑TOP
          0
            1時間目はマッの第二段階へ、2時間目は位置を変えながら内発動の修得
             1時間目
             技を限定せず、自由に動くシャドーに変更して、3ラウンド。相手へ先に攻撃を当てるイメージで1ラウンド。マッハヌマーンを解説し、ミットでも行う。いきなり強力になった。以後、マックワーの変化へ進む第一段階とする。ミットで蹴り。
             そして、パム。組みが強くなってカウを出しにくくなった。先週の崩しを型化して解説し、カウを出してきた相手への崩し2種も解説。
             2時間目
             シャドーの後、ミットでマッの手先導・肩甲骨発動・引き伸ばし・血の気落下・無反動化を確認。予備動作を排除するため、ミットに拳を当てた位置、ミットから1センチ離れた位置でも入念に行い、正確な身体操作の修得に近づいた。威力は確実に向上している。
            | BUDO-STATIONマーシャルボディ | 15:39 | - | - | - | - | ↑TOP
            0
              異なるメニューで同時進行
               システマを終了し、先生や参加の皆さんと事務的なやりとりをすると、もうマーシャルボディ。
               今回は3人だが、それぞれ時間がずれての参加なので、ひとりひとり違うメニューで行う。
               ある人は基本から、ある人は細かな身体操作を追加、ある人はパム、など全員に目を配りながら違うことを行うのは、スリリングで楽しかった。
              | BUDO-STATIONマーシャルボディ | 16:23 | - | - | - | - | ↑TOP
              0
                マットロンクワーサーイをワンツーで
                 昼食をはさんで、BUDO-STATIONでマーシャルボディ。
                 リクエストに応じて、マットロンクワーサーイをワンツーで出す動きを中心に行い、その過程で、血の気、種類、引き伸ばしなどを交えながら解説と練習。
                | BUDO-STATIONマーシャルボディ | 15:46 | - | - | - | - | ↑TOP
                0
                  パムで急速に手強くなった相手
                   マーシャルボディに先立ち、シャドーでマッ2ラウンド、ソーク1ラウンド、カウ1ラウンド、テッ1ラウンド。
                   マーシャルボディは、マッのシャドーから始まり、ソーク、カウ、テッの順番で入念に身体操作を確認。ミットで試すと、皆さん、シャドーよりも動きが良く、威力は大きい。
                   新しい技としてティープを指導。
                   パムラーンガーイモイを1ラウンド。急速に手強くなり、首をとっても、すぐはずされてしまう。カウに合わせて横移動を自然におぼえていて、今日、指導しようとしたことを先取りされた。
                   パムの復習として、カウに合わせての横移動、崩しなどを少し行う。
                   五行の気で終了。
                  | BUDO-STATIONマーシャルボディ | 17:17 | - | - | - | - | ↑TOP
                  0
                    ラウンド3分割、難しいテッは入念に分解して解説
                     3分を3分割法で、ソーククワー、ソークサーイ、マットロンクワー、マットロンサーイを各1ラウンド。マットロンは少しミットも行い、無反動化を体験してもらう。カウは引き伸ばし重視で2ラウンド。皆さんの苦戦するテッは、ラウンドを設定せず、動作を分解し解説しながら入念に行う。ミットを蹴ってもらうと、確実に威力の向上が感じられた。
                     テッの引きについて質問が出たので、引きが必要な状況や、その場合の蹴り方などを説明し、応用的な展開として、ハックングアックアイヤラーを指導。今後は、そこからヤークニェンパー、ファーサパターンへとつないでいこう。
                     最後に五行の気を行って終了。
                    | BUDO-STATIONマーシャルボディ | 16:15 | - | - | - | - | ↑TOP
                    0
                      基本技の練習をラウンド制に移行し、パムモイラーンガーイを試行

                      私と同年代の方々が、パムモイラーンガーイ(マーシャルボディ式パム)に挑みます。初めてながら、良い攻防でした。

                       時間帯を新たにしての新生マーシャルボディ。
                       1つの技を、原則的に3分続け、1分は身体操作の確認、次の1分は相手を想定、最後の1分は相手を想定してカウンター、と3分割して、ソーク2種、マッ2種、カウ、テッを行う。カウとテッは、対人の動きをまだ教えていなかったので、その解説と対人練習も含める。
                       最後にパムモイラーンガーイ。中心をとる動きを教えると、手強くなった。今後が楽しみだ。
                       2時間目も、基本的に内容は同じだが、質問をたくさん受けたので、それぞれに詳しく返答し、自分としても、確認と整理につながって楽しめた。
                      | BUDO-STATIONマーシャルボディ | 17:09 | - | - | - | - | ↑TOP
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      2425262728  
                      << February 2019 >>
                      RECOMMEND
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE