0
    ディアム同時足上げが良い感じになってきている
     1階道場でシャドー。マットロン1ラウンド、マッタワット1ラウンド、ボディへの浸透勁1ラウンド、膝の横上げ1ラウンド。
     システマ式スクワット100回。
     壁前テッサーイ1ラウンド、壁前テックワー1ラウンド、テッサーイ1ラウンド、テックワー1ラウンド。ディアム同時足上げが良い感じになっている。
     五行の気、舒筋法。
    | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 17:22 | - | - | - | - | ↑TOP
    0
      壁前でテッを行い、良好な感触を得る
       シャドーでカウ2ラウンド。
       昨日、狭い空間でのシャドーで気づいたテッの練習を壁前で行ってみる。だいぶ前に川嶋先生が紹介していた「壁ハイキック」に、ようやく辿り着いた。
       壁前でテッサーイ2ラウンド、テックワー2ラウンド。
       マットロン1ラウンド、マッタワット1ラウンド。
       壁の制約を解除して、テッサーイ1ラウンド、テックワー1ラウンド。クワーが意外に良い。良好な状態で終了し、明日につなぐことができる。
      | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 17:00 | - | - | - | - | ↑TOP
      0
        シャドーで各種身体操作の修得
         道場1階でシャドー。
         マットロンクワー1ラウンド。良好な落下を感じる。マットロンサーイ1ラウンド、マッタワット1ラウンド。シャドーでも、崩れによって威力が促進される感じがしてきた。
         カウ2ラウンド、ティープ1ラウンド、テッ2ラウンド、左の膝折は少し向上するが、右は角度がすごく甘い。
         試合想定1ラウンド。
         舒筋法。
         テッの横上げと膝折、カウの横上げと膝入れを確認して終了。
        | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 17:51 | - | - | - | - | ↑TOP
        0
          上体後傾が良い角度になってきたことは大きな前進
           2階道場にて、シャドー。
           まずはディアムからの横上げのみに徹し、左1ラウンド、右1ラウンド。
           テッサーイ2ラウンド、テックワー2ラウンド。自らバランスを崩すつもりで行い、上体後傾が、かなり良い感じになる(終了後に撮影して、その角度を確認できた)。
           カウ1ラウンド、マットロン1ラウンド、マッタワット1ラウンド、テッサーイ・テックワー1ラウンド。
           上体後傾が良い角度になってきたことは大きな前進だ。
          | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 12:47 | - | - | - | - | ↑TOP
          0
            良いと思っていた動きが、撮影して見たら、不十分だった
             川嶋先生の撮影があるので、ジムに行けないこともなかったが、無理はしないよう、道場で自主練習とする。
             マッ1ラウンド、カウ3ラウンド、ディアム4ラウンド。ディアムは右の方が上体後傾が良い。テッサーイ2ラウンド、試合想定2ラウンド。
             撮影も行っておく。※後で見たら、良いと感じていた右のディアムは、後傾が不十分だった。
            | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 17:58 | - | - | - | - | ↑TOP
            0
              上体後傾のためには前の膝がポイント
               シャドーで、乗せるマッ3ラウンド、横上げから突き刺しのカウ3ラウンド、ティープ1ラウンド、ディアム2ラウンド、ディアムから横上げ2ラウンド、テッサーイ1ラウンド、テックワー1ラウンド、試合想定2ラウンド。
               ディアムで上体後傾が小さくなる理由は、前脚にあったことが判明する。
               ドゥンと同じに、前の膝を曲げて、膝から頭までを一直線にすれば30度の上体後傾が楽になる。
               また発見ができた。
               五行の気、舒筋法で終了。
              | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 12:38 | - | - | - | - | ↑TOP
              0
                シャドーで各種身体操作の確認
                 シャドーで、マッ1ラウンド、カウ2ラウンド、ティープ1ラウンド、テッ2ラウンド、試合想定2ラウンド、テッの上体後傾とカウの横上げ・突き刺しを確認1ラウンド。
                 五行の気、舒筋法。
                | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 20:51 | - | - | - | - | ↑TOP
                0
                  カウの浮上とテッの頭部落下が良好
                   2階道場でシャドー8ラウンド。
                   カウサーイは、だいぶ浮上ができてきた。頭1つ分は上がっている。
                   カウクワーは、まったく上がっていない。軸足がポイントだ。
                   テッは、ディアムの頭部落下が良好で、そこから頭が前移動していない。次は、落下と浮上の落差を大きくしていこう。
                  | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 18:10 | - | - | - | - | ↑TOP
                  0
                    頭部の前進は食い止めることができ始め、膝入れの角度も良い。しかし、まだ落下が足りない
                     シャドーをマッから始めるが、動きたくない、という感覚がある。どうしたことか?
                     マッのみで1ラウンド行い、次のラウンドからカウを入れると、カウは自然に動き、何ラウンドでも続けることができる気がする。
                     カウ、ティープ、テッへと流れて合計8ラウンド。
                     テッは、前回の反省を込めて、大きく落下し、頭部を浮上、しかし前進はさせないように十分留意して行った。
                     動画を見ると、頭部の前進は食い止めることができ始めた。膝入れの角度も良い。しかし、まだ落下が足りない。もっと大きく落下することが必要だ。
                     明日からは、夏休みが終わってジム再開。課題はミットで実行だ。
                    | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 20:07 | - | - | - | - | ↑TOP
                    0
                      問題点が明確になって驚きながら、修正を志向
                       火曜日は、ムエタイジムでの練習が始まる日だが、ジムは今日から15日まで夏期休業。
                       いちばん暑い時期に、運動量を減らして調整することができる、と意識して、この休みを大切に活かそう。
                       課題の身体操作をシャドーで入念に確認する。
                       マッは、頭部位置、脱力、脇湾曲、前足落下、逆行、後ろ足寄せ。
                       カウは、胸脱力、脇湾曲、腰脱力、浮上。
                       ティープは、脇湾曲からの腰脱力、軸足脱力。
                       テッは、頭部後方移動、落下、垂直上昇、膝入れ、浮上。
                       以上の身体操作に留意して各2ラウンド。
                       動画を撮って確認したところ、テッで蹴る瞬間に、せっかく後方へ移動した頭が、前に出てしまっていた。まだ、こんな状態なのか。あれほど注意して動いてきたはずなのに、ほとんど改善されていない。再出発するつもりで、修正を進めていこう。
                       五行の気、システマ式ストレッチ、舒筋法で、弛緩させる。
                      | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 21:29 | - | - | - | - | ↑TOP
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << December 2019 >>
                      RECOMMEND
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE