0
    ゆっくり軽く動くことで良い動きにつながる
     昨日のパムをシャドーで復習し、3ラウンド。
     以後は試合想定。まずは8の字で始まり、マットロンクワーで探り、マットロンクワークンヤックで適正間合いに入ったらテッサーイ、ティープからテッサーイ、相手の前進に間合いを保ちテッサーイ、8の字から各種マッ、8の字からテッサーイ、といった流れ。そして9分割。
     9ラウンド行い、クールダウンで3ラウンド。この3ラウンドは、ゆっくり、軽く動くのだが、これが一番良い動きにつながった気がする。このくらい軽く動くことが重要か。今後、十分意識しよう。
    | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 17:09 | - | - | - | - | ↑TOP
    0
      シャドーは全ラウンドを試合想定
       1階道場でシャドー。
       昨日のスパーを元に、技の身体操作ではなく、試合の流れを想定して9ラウンド。
       ラウンドの9分割を前提として、8の字で始まり、適正間合いに入ってのテッサーイ、相手が出てくるところへテッサーイ、かわしながらのマッなどで組み立てた。
      | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 17:17 | - | - | - | - | ↑TOP
      0
        逆ひねりでマックンヤックを強化
         シャドーでマッ4ラウンド。3ラウンド目で、逆ひねりを思い出し、4ラウンド目では逆ひねりを主として行う。マックンヤックが強力になる感覚を得た。
         カウ1ラウンド、テッ2ラウンド、試合想定1ラウンド。
        | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 18:45 | - | - | - | - | ↑TOP
        0
          マッの歩法と種類が整理でき上々の成果
           スプリットスクワット左右各20回2セット
           シャドーでテッ3ラウンド、カウ1ラウンド、マッ4ラウンド。マックワーは、歩法と種類の整理ができた。
           五行の気と舒筋法で終了。
          | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 17:54 | - | - | - | - | ↑TOP
          0
            もっと行いたいところで終わりにするのもいいだろう
             シャドーでマッ3ラウンド、カウ1ラウンド、テッ2ラウンド。9分割を重視。テッは、もっと行いたい気分だったが、そうした気持ちがあるところでやめておくのもいいだろう。
            | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 20:56 | - | - | - | - | ↑TOP
            0
              シャドーでテッサーイの中丹田先導を向上させる
               8の字を1ラウンドかけて入念に行い、テッサーイ3ラウンド、カウ1ラウンド、ソーク1ラウンド、マットロン2ラウンド、マッタワットは二頭筋を関与させてしまったので、極力二頭筋の関与を排除して1ラウンド、試合想定1ラウンド。
               テッサーイの中丹田先導が少し向上した。
              | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 17:15 | - | - | - | - | ↑TOP
              0
                テッとカウのディアムを共通にしても良いのでは?
                内発動
                 落下腕立20回3セット
                 クランチ24回3セット
                 挙上落下スクワット30回
                 挙上浮上スクワット30回
                 下垂落下スクワット30回
                 下垂浮上スクワット30回。滞空時間を最大にしようと努め、さすがに疲れた。内発動トレーニングだが、外発動になっているのか?

                シャドー
                 テッ2ラウンド、カウ2ラウンド、ソーク1ラウンド、マッ2ラウンド、試合想定2ラウンド。テッとカウのディアムを共通の動作で行っても良い感じがしてきた。

                各種舒筋法

                五行の気
                 各9回
                | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 14:09 | - | - | - | - | ↑TOP
                0
                  奉納型で疲労、シャドーで改善点を重視
                   新年の奉納として、マイオンバーク。1年ぶりで、安定が良くなかった。そして疲れる。完全に外発動になってしまっていた。型を内発動で行うのは、非常に難しい。
                   シャドーでテッ1ラウンド、カウ1ラウンド、マットロンクワー1ラウンド、マットロンサーイ1ラウンド、ソーク1ラウンド。昨日の反省と改善。
                   各技を撮影しておく。
                  | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 16:58 | - | - | - | - | ↑TOP
                  0
                    シャドーで身体操作を確認した後、撮影して改善点も確認
                     シャドーで、マッ2ラウンド、カウ1ラウンド、ソーク2ラウンド、カウ1ラウンド、テッ2ラウンド。いずれも、1分は速い回転で動きながら身体操作の確認、2分目は相手を想定、3分目はカウンター、という段階で行う。シャドーのみだが、良い内容だった。
                     終了後、動きを撮影してもらう。マットロンクワーでは、頭1つ分落下していることがわかった。
                     しかし、マットロンサーイでは、肩甲骨発動はしているものの、拳先導にはなっていない。
                     カウは、もう少し腰を前に出していい。テッサーイは、上体をもう少し後傾させ、左前腕の力を抜く。
                     改善すべき点が明らかになり、次回への新しい課題ができた。
                    | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 17:13 | - | - | - | - | ↑TOP
                    0
                      引き伸ばしが各技で有効に作用
                       シャドーで身体操作の確認。
                       テッ2ラウンド、カウ1ラウンド、マットロンクワー1ラウンド、マットロンサーイ1ラウンド、マッタワット1ラウンド、各技を総合して1ラウンド。最も重視された身体操作は引き伸ばしで、各技において有効に作用してくれた。
                       終了後、体の軽さを感じて気持ちがいい。
                      | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 17:38 | - | - | - | - | ↑TOP
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      2425262728  
                      << February 2019 >>
                      RECOMMEND
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE