0
    マッタワットクワーを復習
     ウェイトをやりたい気持ちはあるが、昨日の技が気になり、ウェイトは完全に休みとして、昨日の復習。
     カウ2ラウンド、テッ1ラウンド。テッの浮上感覚が良く、1ラウンドだけで十分、という気になった。
     そして、マッ。まずはディアムからのマットロンクワー2ラウンド。
     続いてディアムからのマッタワットクワー2ラウンド。昨日の身体操作は、意識すれば動ける、というくらいにはなった。だが、まだ自然に動ける段階ではない。
    | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 18:05 | - | - | - | - | ↑TOP
    0
      テッの浮上高度が上がったが、腕の位置も上がってしまった
      昨日の復習でティープ1ラウンド、カウ1ラウンド、テッ2ラウンド。テッは終盤で浮上の高度が上がったので、撮影もしてみる。浮上は良かったが、腕の振りが戻ってしまっていた。また修正だ。
      | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 19:40 | - | - | - | - | ↑TOP
      0
        左腕の軌道は、だいぶ低くなって修正されたが、膝の解放がまだ早い
         マッ、カウバン、カウを各1ラウンド行ってから、昨日の復習でテッサーイ3ラウンド。左腕の振りが、また高くなっていたので、軌道を修正。膝の解放は、できる限り遅くする。
         撮影して、動きを確認。左腕の軌道は、だいぶ低くなって修正されたが、膝の解放がまだ早い。まだまだ修正の余地は大きい。
        | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 16:47 | - | - | - | - | ↑TOP
        0
          上体の後傾と左腕の振りが、さらに改善される


           BUDO-STATIONで、マッ、カウ、ディアムからハヌマーン、テッ各1ラウンド。
           テッの動きを撮影して確認。
           右足人差指の腫れと痛みにより、かかとは浮かせられないが、上体の後傾と左腕の振りは、さらに改善された。
          | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 17:58 | - | - | - | - | ↑TOP
          0
            カウも横の結合だと気づく
             まずはマットロン1ラウンド、マッ各種1ラウンド、カウ1ラウンド。カウは前の結合だと思っていたが、実は蹴り足の反対側を引き伸ばしての横の結合だとわかった。
             テッは、昨日の復習として、左腕の振りを課題として2ラウンド、ドゥンからテッ1ラウンド。
            | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 18:04 | - | - | - | - | ↑TOP
            0
              テッサーイで左腕の軌道を修正

              前回の左腕。下への軌道をとるべきところを、上に行ってしまっています


              左腕の軌道を下へ修正しました。これにより骨盤の左側が高くなるとのことです

               ゴンナパー氏の試合と、ブアカーオ氏の連打を見てから、右足踏み込みの角度と左腕の振りを課題として、シャドー。マッとカウを各1ラウンド行って、テッ3ラウンド。
               撮影してみると、左腕が腰に沿うくらい下げる意図で行いながらも、並行以上に上がっていた。まったくできていなかったとは、驚くべき発見。新たな課題に取り組んでいこう。
              | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 20:00 | - | - | - | - | ↑TOP
              0
                内発動トレーニングを行い、シャドーで身体操作の確認
                内発動
                 挙上落下スクワット30回
                 挙上浮上スクワット30回
                 下垂落下スクワット30回
                 下垂浮上スクワット30回
                 挙上踏み込みスクワット30回
                 下垂踏み込みスクワット30回
                 腕浮上50回
                 腕脚浮上50回

                シャドー
                 カウバン1ラウンド
                 マッ1ラウンド
                 カウ1ラウンド
                 テッ1ラウンド

                マットロンサークワー、カウ2種、テッ、ドゥンからのテッを撮影して動作の確認
                | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 17:46 | - | - | - | - | ↑TOP
                0
                  シャドーで昨日の身体操作を確認

                  課題の上体後傾が、まだ浅い。3月27日と比較すると、上体が横を向いて、腹直筋を使った前の結合は解消されている。軸足落下により、かかとが少し前を向くようになっている。わずかながら向上はしています

                   昨日の身体操作をシャドーで確認。
                   マットロンサーイクワー、テンカウ、正中線カウ、テッ各1ラウンド。
                   それぞれを撮影して、視覚でも確認。
                  | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 16:33 | - | - | - | - | ↑TOP
                  0
                    断食中なので、身体操作の確認のみ
                     断食中なので、あくまでも軽く、身体操作の確認のみとして、ハヌマーンを重視してのマットロン、テンカーオと引き伸ばし重視のカウサーイ、テンカーオからビーコーと上体後傾を重視のテッサーイを各1ラウンド。複数の要素を連続させる点では良好だった。テッにおける上体の後傾は未確認のまま。
                    | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 18:16 | - | - | - | - | ↑TOP
                    0
                      特訓具でディアム練習

                      カリのオリシを使った特訓具。2本突き出ているところが重要

                       ヤーンジョーラケーとカウバン2ラウンド、カリのオリシを使って特訓具を作りディアム5ラウンド、テッ3ラウンド、カウ1ラウンド。
                       ディアムの前半でビーコーを使ってみた。首の運動が複雑になるが、重力を利用するには理に叶っていると思う。
                      | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 18:06 | - | - | - | - | ↑TOP
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>
                      RECOMMEND
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE