0
    タイのホテルは、今回は大当たり!

    リビングルームとベッドルームに分かれていて、豪華さはありませんが、広さは、練習するにも十分の広さがあります


    今回は窓あり! これがありがたいのです


    窓からの光景1。古いタイと新しいタイが共存しています


    窓からの光景2。右手の通りがパーディパッ通りです。日本の方がには、なじみがないですね


    リビングルームの流しは、とっても便利!


    ベッドルーム。左にあるソファは、連続浮上落下に使わせていただきました


    前タイ国王様1回忌。テレビでは、各局で追悼番組が毎日流れています


     タイの常宿パーディパッ。ここ数年は、1000バーツも取られて、窓なしが続いていました。ただし、ベッドルームとリビングルームに分かれたスウィートルームです。スウィートが1000バーツなんて嘘だろ、と思われるでしょうが、本当です。豪華ではありませんが…。
     今回は、部屋の希望を言う前に、フロント側から「この部屋でどうですか? 950バーツです」と提案してきました。2部屋あること、窓があることを、いずれも確認でき、これで950バーツと安いのだから、即座に決定です。
     窓つきは日本では当然ですが、やはり、あると開放感がまったく違います。この部屋は、リビングに流しもあって使い勝手が良く、お湯は熱いのがふんだんに出て、日本なみに入浴もできます。
     このホテルは、満室になることは絶対にないのですが、いつもそれなりに客は入っているため、こちらから希望をすべて伝えはしても、希望どおりになることは、なかなかありません。
     ホテルの部屋にも当たりはずれがあるものです。それが今回は、希望以上の部屋となり、大満足でした。
    | タイのホテル | 19:30 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE