0
    鍛錬部位以外を脱力して刺激が多様に

     ウォールクランチ30回、ストレートレッグトゥタッチ30回、リバースクランチ30回、オブリーククランチ左右各30回、クロスオーバーツイスト左右各30回をジャイアントセットで3セット。時間は30分でよかったのだが、セット数重視で行ったら、48分かかった。鍛錬部位以外を脱力し、ネガティブ動作で多様な刺激を得ることができた。


     バックエクステンション8回3セット
     マシーン40キロ8回、50キロ5回3セット

    大腿
     レッグプレス32キロ10回、40キロ8回3セット

     腰も大腿も、鍛錬部位以外を脱力することに徹したため、かえってきつく、しかも鍛錬部位に集中的な刺激を得ることができ、充実した。

    内発動
     五行の気10回
     挙上落下スクワット10回
     下垂落下スクワット10回
     ディアム(マッ)左右各30回
     ディアム(テッ)左右各10回
     スワイショウ90回
    | ウェイト&内発動トレーニング | 16:09 | - | - | - | - | ↑TOP
    0
      レッグプレスで痛みが生じ危険を感じるが、ヒップリフトではネガティブを良好に実施
      大腿
       レッグプレス32キロ16回、50キロ10回、68キロ8回、77キロ6回、86キロ4回、95キロ4回。95キロを終えて、大腿全体と臀部に痛みが生じ、危険を感じる。68キロ8回で終了。
       ベンチヒップリフト30回3セット。ネガティブでしっかり重みを意識して行った。
       レッグエクステンション23キロ8回4セット


       ラットマシーンプルダウン33キロ10回、39キロ8回3セット
       プリーロー25キロ8回3セット、31キロ6回、37キロ6回

      内発動ストレッチを各種

      五行の気5回
      | ウェイト&内発動トレーニング | 15:57 | - | - | - | - | ↑TOP
      0
        何年かぶりのスクワット60キロ
        大腿
         スクワット40キロ9回、50キロ6回、60キロハーフ3回、60キロ1回。何年かぶりで60キロを行った。恐れはなく、自然に行ける感じがしたが、フルで行うと1回がやっとというていたらくだった。50キロに落とし、6回2セット。
         レッグカール23キロ9回、25キロ8回、9回、27キロ8回
         レッグエクステンションをアイソレートで14キロ7回、8回、パンプで9キロ30回2セット


         チニング3回3セット
         ラットマシーンプルダウン33キロ9回

        下腿
         カーフエクステンション20キロ30回
         シングルカーフ20キロ12回左右各2セット
         トゥレイズ3種各30回

        内発動
         挙上踏み込みスクワット30回
         下垂踏み込みスクワット30回
         ディアム靠左右各30回

        五行の気5回
        | ウェイト&内発動トレーニング | 19:33 | - | - | - | - | ↑TOP
        0
          鍛錬と身体操作の違いを明確に意識して、ウェイトと内発動
          大腿
           レッグプレス32キロ30回、59キロ10回、68キロ8回、77キロ6回、86キロ5回、95キロ4回2セット
           ベンチヒップリフト30回3セット

          上腕(二頭筋)
           マシーンカール23キロ8回、32キロ2回2セット
           マシーンインナーカール23キロ6回3セット
           マシーンサムアップカール23キロ6回3セット

          前腕
           ダンベルリストカール11キロ12回3セット
           ダンベルリバースリストカール11キロ12回3セット

          内発動
           腕浮上(後方)30回
           腕浮上(前方)30回
           連続卍浮上30回
           挙上落下スクワット30回
           挙上浮上スクワット20回
           ディアム靠左30回・右30回
           下垂落下スクワット30回
           下垂浮上スクワット20回

          五行の気10回
          | ウェイト&内発動トレーニング | 17:43 | - | - | - | - | ↑TOP
          0
            浮上スクワットの滞空時間を延ばしたら、かなりの疲労
            大腿
             スクワット40キロ10回、50キロ4回、55キロ3回2セット、2回、40キロ8回3セット
             ヒップアダクションイン50キロ8回、52キロ8回3セット
             レッグカール23キロ10回、25キロ8回3セット

            内発動
             挙上落下スクワット20回
             挙上浮上スクワット20回。思い切り浮上して滞空時間を延ばしたら、かなり疲労した。内発動スクワットは、あまり疲労しないはずだったが…。
             下垂落下スクワット20回
             下垂浮上スクワット20回
             ディアムからハヌマーン左右各30回
             ディアムから靠左右各30回

            下腿(前面)
             トゥレイズ3種各50回
            | ウェイト&内発動トレーニング | 15:29 | - | - | - | - | ↑TOP
            0
              大腿はウェイト+内発動の予定だったが、スペースがなくウェイトのみ
              大腿
               レッグプレス32キロ30回、59キロ9回、68キロ9回、77キロ6回、86キロ5回、95キロ4回
               ベンチヒップリフト20回3セット
               レッグエクステンションをアイソレート8秒で14キロ6回3セット


               ベントロウ20キロ11回、30キロ8回3セット
               プリーロウ25キロ8回4セット

              内発動
               珍しくフリースペースがふさがっており、スクワット系ができないため、上半身のみマッディアムから靠
              | ウェイト&内発動トレーニング | 16:48 | - | - | - | - | ↑TOP
              0
                リバースクランチは、大腿を脱力して、極力腹だけの力で

                 ベンチプレス40キロ10回、50キロ3回、55キロ2回3セット、45キロ7回3セット
                 インクラインダンベルベンチ11キロ9回4セット
                 マシーンフライをパーシャル閉側で14キロ8回、16キロ8回、開側で16キロ8回2セット


                 クランチ6.7キロ30回3セット
                 リバースクランチは、大腿を脱力して、極力腹だけの力で16回3セット


                 スミスマシーンでルーマニアンデッドリフト20キロ30回、70キロ5回2セット、40キロ10回

                昨日の復習で、卍浮上とその場スキップを左右各10回
                ディアムから靠を左右各10回
                五行の気各5回
                | ウェイト&内発動トレーニング | 19:35 | - | - | - | - | ↑TOP
                0
                  断食明けは、重さには対応できるが、持久の方は厳しい
                   断食明けなので、軽めに行うつもりだったが…。

                  大腿
                   レッグプレス14キロ50回、50キロ8回、59キロ8回、68キロ8回、77キロ6回、85キロ5回、95キロ4回。久しぶりに95キロを行って、いい刺激を得る。臀部まで痛い。
                   ベンチヒップリフト18回4セット。重さには対応できるが、持久の方は厳しい。
                   レッグエクステンション14キロ8回、16キロ8回、18キロ8回2セット

                  内発動
                   すべて20回に抑える。
                   挙上落下スクワット20回
                   挙上浮上スクワット20回
                   下垂落下スクワット20回
                   下垂浮上スクワット20回
                   挙上踏み込みスクワット20回
                   下垂踏み込みスクワット20回
                   ディアム→腕振り→ガード→腕伸ばし

                  五行の気
                   各10回
                  | ウェイト&内発動トレーニング | 17:20 | - | - | - | - | ↑TOP
                  0
                    内発動の腕立てに向上を感じる

                     ベンチプレス20キロ10回、40キロ8回、50キロ3回、55キロ2回3セット、40キロ8回3セット
                     チェストプレスをリバースグリップで23キロ8回3セット。手首の傷みが激しくなってきたので、グリップを替えて41キロ8回。ここが一番張りができた。
                     マシーンフライをアイソレート8秒で14キロ6回4セット

                    内発動
                     落下腕立て12回2セット
                     浮上腕立て12回2セット。これまでは、腕立ての姿勢から浮上は難しいと感じていたが、楽に浮上ができた。
                     浮上落下複合腕立て12回2セット。内発動トレーニングで最もきつい種目のひとつだが、これも動きが楽になったと感じる。


                     ヘッド&エルボーリフトをドロップセットで18回、10回、10回、10回
                     レッグレイズ10回3セット
                    | ウェイト&内発動トレーニング | 18:49 | - | - | - | - | ↑TOP
                    0
                      大腿と内発動
                       ウィラサクレックジムは、今日から3連休。こういう時期には、ウェイトで少しでも筋肉を大きくする。
                       本日は大腿のみと内発動トレーニング。

                      スクワット20キロ20回、40キロ8回、50キロ5回、55キロ3回2セット、50キロ5回、40キロ8回2セット
                      ベンチヒップリフト30回3セット
                      レッグエクステンションをアイソレート8秒で14キロ6回4セット

                      内発動
                       挙上落下スクワット30回
                       挙上浮上スクワット20回
                       下垂落下スクワット30回
                       下垂浮上スクワット30回
                       挙上踏み込みスクワット30回
                       下垂踏み込みスクワット30回
                       ディアムからハヌマーン30連打2セット。1セット目で、引き伸ばしができていなかったので、2セット目で意識して実行すると、さらに速度が上がった。ミット連打に光明が見えてくる。
                      | ウェイト&内発動トレーニング | 19:10 | - | - | - | - | ↑TOP
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>
                      RECOMMEND
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE