0
    ウェイトは背・腹・腰をきっちり行うが、その後に弛緩させる運動が快適だ

     すべてラットマシーンで行う。
     プルダウン21キロ10回、27キロ8回3セット
     ビハインドネック50キロ3回、56キロ2回、1回、50キロ3回
     インクラインナロー21キロ8回4セット
     ナローリバース21キロ8回4セット


     クランチ6.7キロをドロップセットで12回、10回3セット
     ウォールツイストをドロップセットで右10回4セット、左10回4セット
     サイドヒップリフト30回2セット、20回


     スミスマシーンでデッドリフト40キロ12回、50キロ8回3セット

    五行の気5回、スワイショウなど舒筋法、8の字など。ウェイトの後に弛緩を促す運動を行うのは快適だ。
    | ウェイト&内発動トレーニング | 20:20 | - | - | - | - | ↑TOP
    0
      内発動から始まって、ウェイト、そして内発動
      内発動
       バーベルでスクワットの予定だったが、ラックがふさがっているので、これ幸いとばかりに、内発動を行う。
       挙上落下スクワット30回
       挙上浮上スクワット30回。浮いている時間を、できるだけ長く行うが、25回を越えると、短くなってしまった。
       下垂落下スクワット30回
       下垂浮上スクワット30回
       挙上踏み込みスクワット30回2セット
       下垂踏み込みスクワット30回2セット


       ベンチプレス20キロ11回、30キロ8回3セット

      上腕(三頭筋)
       ナローベンチ20キロ8回3セット
       プリーローマシーンでエクステンション5キロ左右各8回3セット

      上腕(二頭筋)
       マシーンカール14キロ8回、16キロ6回2セット
       マシーンサムアップカール16キロ6回3セット

      内発動
       落下腕立て20回
       浮上腕立て20回
       浮上落下腕立て10回

       8の字、胸張り、ビーコーなどを行って、ムエタイに備える。
      | ウェイト&内発動トレーニング | 16:05 | - | - | - | - | ↑TOP
      0
        ヒップリフトのネガティブ動作で骨盤と大腿の重みを脊柱起立筋で支えるのは、たいへんに難しい
         ちょうど1週間をおいてのウェイト。鍛錬部位以外の脱力をはかるのは、いつもどおり。


         ベンチプレス20キロ12回、30キロ8回、50キロ3回、55キロ2回、1回、1回、40キロ5回、5回
         リバースベンチ20キロ8回4セット
         マシーンフライ14キロ8回4セット


         ウォールクランチ12回3セット
         クロスオーバーツイスト左右各10回2セット


         ベンチヒップリフト30回2セット。腰を下げる動作を、骨盤と大腿の重みを脊柱起立筋で支えるのは、たいへんに難しい。デッドリフトやバックエクステンションなどの方が有効か。

        骨盤の8の字運動

        スワイショウ

        五行の気5回
        | ウェイト&内発動トレーニング | 16:51 | - | - | - | - | ↑TOP
        0
          「出直し」の意味でウェイト
           ムエタイ技術の前進を止めてしまうことになり兼ねないウェイトだが、大石代悟師の言葉「主張とは、出直しとやり直しの連続である」を思って、これも「出直し」のつもりで臨む。


           ベントロウ20キロ10回、30キロ8回3セット
           ラットマシーンプルダウン27キロ8回2セット
           ラットマシーンプルダウンナロー27キロ8回2セット
           プリーロー20キロ8回2セット


           クランチ5.4キロ11回、10回、10回
           リバースクランチ11回、10回、10回
           サイドヒップリフト10回3セット


           スミスマシーンでデッドリフト20キロ10回、40キロ8回、50キロ8回2セット

          上腕(二頭筋)
           スミスマシーンでドラッグカール20キロ8回3セット

           いずれも、鍛錬部位以外を脱力して行うが、腕だけは、どうしても前腕の力が抜けなかった。

          内発動
           マッディアム左右各50回
           テッディアム左右各50回
           スワイショウ90回
           五行の気10回
          | ウェイト&内発動トレーニング | 17:09 | - | - | - | - | ↑TOP
          0
            鍛錬部位以外の脱力で効果が上がる
            大腿
             スクワット20キロ20回、40キロ10回、50キロ5回2セット、55キロ3回2セット、40キロ8回2セット
             ヒップアダクションイン41キロ10回、50キロ8回、52キロ8回2セット
             シーテッドレッグカール20キロ16回、25キロ16回、20回


             ベンチプレス20キロ10回、25キロ8回、30キロ8回2セット
             スミスマシーンでリバースベンチ20キロ8回、30キロ8回2セット
             マシーンフライ14キロ8回3セット

             大腿、胸とも、鍛錬部位以外を脱力して、鍛錬部位に極力集中させる方法に徹する。あえて低重量にし、どれだけ効果が出るか?を試す。 →、 翌日、胸と大腿(特に上部、前面、裏面とも)に、しっかり筋肉痛が生じた。低重量でも、これだえ効く。たいへん良好だ。

            内発動
             マッディアム左右各50回
             テッディアム左右各50回
             スワイショウ90回
             五行の気10回
            | ウェイト&内発動トレーニング | 12:57 | - | - | - | - | ↑TOP
            0
              鍛錬部位以外を脱力して刺激が多様に

               ウォールクランチ30回、ストレートレッグトゥタッチ30回、リバースクランチ30回、オブリーククランチ左右各30回、クロスオーバーツイスト左右各30回をジャイアントセットで3セット。時間は30分でよかったのだが、セット数重視で行ったら、48分かかった。鍛錬部位以外を脱力し、ネガティブ動作で多様な刺激を得ることができた。


               バックエクステンション8回3セット
               マシーン40キロ8回、50キロ5回3セット

              大腿
               レッグプレス32キロ10回、40キロ8回3セット

               腰も大腿も、鍛錬部位以外を脱力することに徹したため、かえってきつく、しかも鍛錬部位に集中的な刺激を得ることができ、充実した。

              内発動
               五行の気10回
               挙上落下スクワット10回
               下垂落下スクワット10回
               ディアム(マッ)左右各30回
               ディアム(テッ)左右各10回
               スワイショウ90回
              | ウェイト&内発動トレーニング | 16:09 | - | - | - | - | ↑TOP
              0
                レッグプレスで痛みが生じ危険を感じるが、ヒップリフトではネガティブを良好に実施
                大腿
                 レッグプレス32キロ16回、50キロ10回、68キロ8回、77キロ6回、86キロ4回、95キロ4回。95キロを終えて、大腿全体と臀部に痛みが生じ、危険を感じる。68キロ8回で終了。
                 ベンチヒップリフト30回3セット。ネガティブでしっかり重みを意識して行った。
                 レッグエクステンション23キロ8回4セット


                 ラットマシーンプルダウン33キロ10回、39キロ8回3セット
                 プリーロー25キロ8回3セット、31キロ6回、37キロ6回

                内発動ストレッチを各種

                五行の気5回
                | ウェイト&内発動トレーニング | 15:57 | - | - | - | - | ↑TOP
                0
                  何年かぶりのスクワット60キロ
                  大腿
                   スクワット40キロ9回、50キロ6回、60キロハーフ3回、60キロ1回。何年かぶりで60キロを行った。恐れはなく、自然に行ける感じがしたが、フルで行うと1回がやっとというていたらくだった。50キロに落とし、6回2セット。
                   レッグカール23キロ9回、25キロ8回、9回、27キロ8回
                   レッグエクステンションをアイソレートで14キロ7回、8回、パンプで9キロ30回2セット


                   チニング3回3セット
                   ラットマシーンプルダウン33キロ9回

                  下腿
                   カーフエクステンション20キロ30回
                   シングルカーフ20キロ12回左右各2セット
                   トゥレイズ3種各30回

                  内発動
                   挙上踏み込みスクワット30回
                   下垂踏み込みスクワット30回
                   ディアム靠左右各30回

                  五行の気5回
                  | ウェイト&内発動トレーニング | 19:33 | - | - | - | - | ↑TOP
                  0
                    鍛錬と身体操作の違いを明確に意識して、ウェイトと内発動
                    大腿
                     レッグプレス32キロ30回、59キロ10回、68キロ8回、77キロ6回、86キロ5回、95キロ4回2セット
                     ベンチヒップリフト30回3セット

                    上腕(二頭筋)
                     マシーンカール23キロ8回、32キロ2回2セット
                     マシーンインナーカール23キロ6回3セット
                     マシーンサムアップカール23キロ6回3セット

                    前腕
                     ダンベルリストカール11キロ12回3セット
                     ダンベルリバースリストカール11キロ12回3セット

                    内発動
                     腕浮上(後方)30回
                     腕浮上(前方)30回
                     連続卍浮上30回
                     挙上落下スクワット30回
                     挙上浮上スクワット20回
                     ディアム靠左30回・右30回
                     下垂落下スクワット30回
                     下垂浮上スクワット20回

                    五行の気10回
                    | ウェイト&内発動トレーニング | 17:43 | - | - | - | - | ↑TOP
                    0
                      浮上スクワットの滞空時間を延ばしたら、かなりの疲労
                      大腿
                       スクワット40キロ10回、50キロ4回、55キロ3回2セット、2回、40キロ8回3セット
                       ヒップアダクションイン50キロ8回、52キロ8回3セット
                       レッグカール23キロ10回、25キロ8回3セット

                      内発動
                       挙上落下スクワット20回
                       挙上浮上スクワット20回。思い切り浮上して滞空時間を延ばしたら、かなり疲労した。内発動スクワットは、あまり疲労しないはずだったが…。
                       下垂落下スクワット20回
                       下垂浮上スクワット20回
                       ディアムからハヌマーン左右各30回
                       ディアムから靠左右各30回

                      下腿(前面)
                       トゥレイズ3種各50回
                      | ウェイト&内発動トレーニング | 15:29 | - | - | - | - | ↑TOP
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>
                      RECOMMEND
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE