0
    義務感でウェイトを行うが、腹筋が痙攣して中止
     ウェイトで筋肉を大きくしなければならない!との義務感を鼓舞する。


     ラットマシーンプルダウン22キロ10回、31キロ7回3セット
     ラットマシーンプルダウンワイド31キロ6回、22キロ8回3セット
     プリーロー22キロ10回、24キロ9回3セット


     ウォールクランチ12回。2セット目に入ろうとしたら、痙攣してしまう。
     何とか回復させて、オブリーククランチに変更し、20回。左を行って右に移ろうと向きを変えたら、また痙攣。中断を余儀なくされた。

    五行の気は、これまで陰だけ行っていたが、陽も行う。
    チャーンサバットヤーの踏み込みを左右各30回。落下と中丹田先導が、とても良い連動になってきた。
    アイヤラーモーの踏み込みを左右各30回。
    | ウェイト&内発動トレーニング | 20:17 | - | - | - | - | ↑TOP
    0
      ウェイトは、形にとらわれた方が効く?
       このところ、ウェイトへのやる気が低下していたが、筋肉を大きくしなければならない!との義務感を奮い立たせて臨む


       チェストプレス22キロ11回、31キロ10回、40キロ7回、49キロ5回2セット、55キロ2回2セット
       マシーンフライ22キロ8回4セット

      上腕(三頭筋)
       スミスマシーンでナローベンチ20キロ10回、30キロ8回3セット


       ウォールクランチ8回、11回、12回
       クロスオーバークランチ左右各10回


       デッドリフトを調整の意味で20キロ8回4セット。調整とはいえ、きつかった。フォームに拘ると疲労する、という法則どおりだ。良い刺激にはなっただろう。

      五行の気、舒筋法

      ムエタイ式ディアム左右各30回。チャーンサバットヤーと落下が良い連動になっていると実感できる。腕の引きつけも単独動作で行っておく。
      | ウェイト&内発動トレーニング | 19:18 | - | - | - | - | ↑TOP
      0
        大腿はマシーン、上腕はダンベル、そして内発動
        大腿
         レッグプレス13キロ20回、40キロ10回、59キロ8回、67キロ8回2セット
         レッグカール13キロ10回、16キロ8回3セット
         レッグエクステンション13キロ9回、8回、10回

        上腕(二頭筋)
         ダンベルカール7.9キロ10回、9回、9回
         サムアップカール7.9キロ8回3セット
         上腕三頭筋は、右肘に痛みが出て、中止

        内発動
         ムエタイ式踏み込み挙上落下を、右40回、左は指に痛みが出て10回で中断、左0回
         十字突きをしながら膝を前方落下

        五行の気、舒筋法
        | ウェイト&内発動トレーニング | 16:47 | - | - | - | - | ↑TOP
        0
          ウェイトの日ながら、挙上落下スクワットによって大きな手掛かりを得る

           マシーンチェストプレス22キロ11回2セット、49キロ4回3セット、上部22キロ10回、40キロ9回2セット
           マシーンフライ22キロ9回3セット


           ラットマシーンプルダウン30キロ7回3セット
           プリーロー22キロ10回、26キロ9回、28キロ8回、22キロ10回

          五行の気、手首・肘・肩の部位運動。
          ムエタイ式挙上落下スクワットでは、逆行の状態を鏡で見ると、ねじれが生じていることが判明。
          不自然な力が入っている気はしていたが、それが形にも表れている。
          では、どうしたら良いか?
          力を抜いて、自然に沈んだら、逆行となり、形は理想的なものとなった。
          ここでも、力を抜けば良かったのか。
          ウェイトの日だったが、仕上げの内発動トレーニングによって、大きな手掛かりを得た。
          これを明日のジム練習に活かそう。
          | ウェイト&内発動トレーニング | 19:09 | - | - | - | - | ↑TOP
          0
            スクワットは低重量・低回数でも強い刺激を得る
             昨夜は、もうウェイトなどやめよう、と思っていて、今日になっても「ウェイトに行かなければ、あと1時間寝ていられる」とまで思ったが、なぜか予定の時間に起きてしまう。体が筋肉への強い刺激を欲しているのか、ならば、やってやろう!
             スクワットをシステマ式に12回2セット。マスクで息が苦しく、膝の痛みも出て、この程度の回数どまり。バーベルを使用し、20キロ11回。息は苦しいが、膝の痛みは消えた。40キロ6回。大腿裏側に痙攣が始まったので、回数を減らすため、50キロにすると、1回しかできず、2セット。20キロに落として10回。重量も回数も低いが、強烈な刺激は得た。
             バーベルカール20キロ7回、5回、6回。
             ラットマシーンプレスダウン14キロ10回、9回、9回。
             筋肉への刺激は十分なので、あとは動きの復習。
             五行の気、舒筋法を行ってから、手首・肘・肩甲骨などを動かし、ムエタイ式挙上落下スクワット左右各30回。腰移動左右各30回。肘先導などを行って、技の分解を明日の練習につなげるようにした。
            | ウェイト&内発動トレーニング | 20:39 | - | - | - | - | ↑TOP
            0
              ウェイトは下半身に専念、落下スクワットで極度の疲労はなぜだ?
              大腿
               スクワット20キロ12回、30キロ9回、40キロ7回、50キロ4回3セット、40キロ7回2セット
               スプリットスクワット20キロ左9回、8回、8回、右8回3セット

              下腿
               シングルカーフエクステンション右12回3セット、左12回3セット
               トゥタップ外30回、内30回

              内発動
               挙上落下スクワット30回
               挙上浮上スクワット30回。腕先導で、楽に浮き上がる感じがあったが、終わると極度に疲労した。どこかに過剰な力が入っていたのだろう。
               下垂落下スクワット30回
               下垂浮上スクワット30回
               ディアム左右各30回
               膝の横上げ左右各30回
               膝の横上げから膝入れ左右各30回

              五行の気、ディアム、舒筋法
              | ウェイト&内発動トレーニング | 17:07 | - | - | - | - | ↑TOP
              0
                胸は重量に変化をつけ、ウェイト後は脱力と弛緩を多めに行う

                 チェストプレス20キロ10回、40キロ8回、50キロ4回、60キロ2回3セット、40キロ8回2セット。重量の変化を大きくしてみた。
                 チェストプレスパラレル20キロ12回3セット
                 マシーンフライ19キロ8回3セット


                 クロスオーバーツイスト右12回、10回、10回、左12回、10回、10回
                 クランチ10回
                 リバースクランチ20回2セット


                 マシーンバックエクステンション40キロ8回4セット


                 アーノルドプレス7.9キロ8回2セット、9キロ7回、11キロ6回
                 ダンベルフロントレイズ6.7キロ8回3セット
                 ラットマシーンフェイスプル20キロ8回3セット

                五行の気

                ディアム
                 上体後傾と落下を重視

                開跨

                その場落下

                舒筋法
                | ウェイト&内発動トレーニング | 18:05 | - | - | - | - | ↑TOP
                0
                  大腿を中心に、マシーン、バーベル、自重、内発動
                  大腿
                   レッグプレス24キロ30回、44キロ10回、59キロ9回、69キロ8回、79キロ6回
                   スクワット40キロ8回、50キロ6回2セット
                   ヒップアダクションイン45キロ10回、50キロ10回、55キロ10回
                   ベンチヒップリフト20回3セット

                  下腿
                   シングルカーフエクステンション左12回3セット、右12回3セット
                   トゥタップ20回3セット

                  内発動
                   挙上落下スクワット20回
                   挙上浮上スクワット10回
                   下垂落下スクワット20回
                   下垂浮上スクワット10回
                   システマ式スクワット20回


                   ラットマシーンプルダウン30キロ10回、35キロ9回2セット

                  五行の気、ディアム、舒筋法
                  | ウェイト&内発動トレーニング | 19:14 | - | - | - | - | ↑TOP
                  0
                    久々の内発動トレーニングは、身体操作の向上を感じる
                    大腿
                     レッグカール16キロ8回4セット
                     レッグプレス34キロ10回、44キロ8回、54キロ8回2セット
                     ヒップアダクションイン30キロ10回、40キロ8回3セット
                     ヒップアダクションアウト50キロ10回、60キロ8回3セット


                     ラットマシーンプルダウン30キロ8回4セット
                     フライのマシーンを使ってのロウ16キロ8回4セット

                    内発動
                     挙上落下スクワット30回
                     挙上浮上スクワット30回。滞空時間を極限まで長くし、かなり疲労した。
                     下垂落下スクワット30回
                     課す浮上スクワット30回。挙上浮上で疲労したので心配だったが、頭部と骨盤先導で動くと、かなり軽く、しかも滞空時間が長い。それでも30回は、きつかった。
                     システマ式スクワット30回
                     マックワー30回
                     マッサーイ30回
                     ディアムサーイ30回
                     ディアムクワー30回

                    五行の気、舒筋法
                    | ウェイト&内発動トレーニング | 16:14 | - | - | - | - | ↑TOP
                    0
                      大腿に専念し、内発動スクワットも追加
                      大腿に専念
                       レッグプレス32キロ30回2セット、50キロ8回、59キロ7回、68キロ6回、41キロ10回
                       ベンチヒップリフト20回3セット
                       レッグカール14キロ8回2セット、9キロ30回

                      内発動
                       挙上落下スクワット30回
                       挙上浮上スクワット10回
                       下垂落下スクワット30回
                       下垂浮上スクワット10回

                      五行の気、ディアム各種
                      | ウェイト&内発動トレーニング | 15:57 | - | - | - | - | ↑TOP
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>
                      RECOMMEND
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE