0
    大腿、背、下腿を行い、システマ式スクワット
    大腿
     スクワットラックもレッグプレスマシーンも埋まっている珍しい状況なので、これ幸い、とレッグエクステンションから開始。14キロ12回、16キロ8回3セット
     ベンチヒップリフト20回3セット


     ラットマシーンプルダウンスティッフアーム&リバースグリップ16キロ10回、21キロ8回3セット
     マット名シーンプルダウンインクライン21キロ8回3セット

    下腿
     レッグプレスマシーンでカーフエクステンション50キロ12回2セット、58キロ12回
     レッグプレスマシーンでベントニーカーフエクステンション59キロ12回
     トゥタップ20回2セット

    内発動
     システマ式スプリットスクワット右20回、左20回
     システマ式スクワット30回

    五行の気、ディアム
    | ウェイト&内発動トレーニング | 17:46 | - | - | - | - | ↑TOP
    0
      大腿、背、上腕、内発動を少し、ディアム舒筋
      大腿
       レッグプレス23キロ10回、50キロ8回2セット、59キロ8回
       ヒップアダクションイン23キロ30回、41キロ8回3セット
       ヒップアダクションアウト23キロ30回、32キロ8回3セット


       ラットマシーンプルダウン16キロ10回、21キロ8回3セット
       ラットマシーンプルダウンリバースグリップ16キロ8回3セット
       プリーロー14キロ8回3セット

      上腕(二頭筋)
       マシーンカール14キロ8回2セット、11キロ30回

      内発動
       挙上落下スクワット10回
       腕前方浮上10回
       腕後方浮上10回

      ディアムを分割した舒筋法、五行の気
      | ウェイト&内発動トレーニング | 16:35 | - | - | - | - | ↑TOP
      0
        内発動トレーニングも加えて脱力の感覚を維持
         ウィラサクレックジムは連休中なので、またしてもウェイト。今回は内発動トレーニングも加えるようにする。

        大腿
         スクワット20キロ12回、40キロ8回2セット、50キロ4回2セット、20キロ12回
         ベンチヒップリフト16回3セット、システマ式で20回

        内発動
         挙上落下スクワット30回
         前方腕浮上30回
         挙上浮上スクワット30回
         下垂落下スクワット30回
         後方腕浮上30回
         下垂浮上スクワット30回
         挙上踏み込みスクワット30回
         下垂踏み込みスクワット30回
         これまで、浮上スクワットでは、背筋に過剰な力が入っていたが、全身を脱力させる感覚で、動きが軽くなった。

        上腕(二頭筋)
         マシーンカールを左のみドロップセットで5キロ12回、8回、6回
         マシーンサムアップカール14キロ8回3セット。右手に痛みが出てきてしまった。
         また左のみにして、インナーカール5キロ8回、4回、4回

        上腕(三頭筋)
         エクステンションマシーン16キロ8回3セット


         ラットマシーンプルダウン21キロ10回、16キロ10回2セット

        五行の気、各種ディアム。ディアムは部分的な動きに限定し、技全体は明日に持ち越しだ。
        | ウェイト&内発動トレーニング | 17:43 | - | - | - | - | ↑TOP
        0
          ムエタイの動作を細分化して、システマの脱力を適用し、身体操作が精緻化
           ジム復帰を目論んでいたが、朝、曲げると痛みがあり、薬をのんで様子を見る。痛みは軽くなったものの物を打つのは危険と思われ、ジム行きをとりやめる。自分に負けた気がして悔しいが、ここは大事をとろう。
           ウェイトに変更し、先日、意外な効果のあったシステマ式を、各部位へ適用することにしてみる。面白そうだ。
           まずはウェイトトレーニング的な動きから開始し、チェストプレス5キロを20回、28回、25回。胸側と上背側の脱力を交互に行う。意図的に力を入れることはない。100回の予定だったが、プレートの最軽量でも、この回数しかできなかった。
           プリーロー4キロ100回
           ダンベルカール500グラム100回
           ショルダープレス500グラム30回、自重30回、500グラム30回
           以後は、ムエタイの動きを細分化しながら、技へ近づけていく。
           立位で背脱力100回
           立位で腰脱力100回
           立位で片膝脱力左右各100回
           カウディアムは、肘脱力と上背脱力を同時に行い、そこから膝脱力と腰脱力に移行する。左右交互で100回。
           テッディアム左右各100回。ディアムのみ細分化することにより、身体操作が精密になってくるのを感じた。
           上背脱力から脇脱力左右各100回。そして、テッの中間動作まで。前に流れがちな結合を、完全に横で維持するように努める。
           五行の気、舒筋法。
          | ウェイト&内発動トレーニング | 15:27 | - | - | - | - | ↑TOP
          0
            大腿はパーシャルで良い刺激、新しい試みトゥタップを導入
            大腿
             レッグプレス32キロ12回、41キロ8回、50キロ8回2セット
             レッグカール14キロ8回2セット、最下部あたりでは緊張が甘くなるため、パーシャル(上部)にして14キロ8回2セット。良い刺激を得られた。
             レッグエクステンションをアイソレート8秒で14キロ8回2セット。これもパーシャルにして14キロ8回2セット。

            下腿
             シングルカーフエクステンション左右各12回3セット
             シーテッドカーフつま先外側60キロ12回2セット、つま先内側70キロ12回2セット
             新しい試みとしてトゥタップ(外と内をタップして1レップ)16回3セット。意外に効いた。

            内発動
             挙上踏み込みスクワット30回
             下垂踏み込みスクワット30回

            上腕(二頭筋)
             ダンベルカールをドロップセットで7.9キロ10回、5回、5回
             ダンベルインナーカール7.9キロ6回、7回、7回
             サムアップカール7.9キロ8回3セット

            五行の気、ディアム、舒筋法
            | ウェイト&内発動トレーニング | 17:11 | - | - | - | - | ↑TOP
            0
              大腿をくまなく、そして内発動
              大腿
               スクワット20キロ12回、40キロ8回4セット。この重量でも十分に効く。
               スプリットスクワット20キロ左右各10回2セット。大腿横側と臀部に効いた。
               ベンチヒップリフト20回3セット。そして裏側。


               ラットマシーンプルダウン33キロ8回3セット

              内発動
               挙上落下スクワット30回
               挙上浮上スクワット30回。脱力して浮上できる。この感覚だ。しかし、疲労度は高い。
               下垂落下スクワット30回
               下垂浮上スクワット30回

              五行の気5回、ディアム、各種舒筋法
              | ウェイト&内発動トレーニング | 19:18 | - | - | - | - | ↑TOP
              0
                大腿を入念に行い、さらに内発動トレーニング
                大腿
                 レッグプレス32キロを可動域最大で10回、59キロ8回、68キロ8回、77キロ6回、86キロ5回、95キロ4回、68キロ8回2セット
                 レッグエクステンション14キロ8回、18キロ8回3セット
                 ベンチヒップリフト16回3セット

                内発動
                 挙上落下スクワット30回
                 挙上浮上スクワット30回
                 下垂落下スクワット30回
                 下垂浮上スクワット30回
                 挙上踏み込みスクワット30回
                 下垂踏み込みスクワット30回

                五行の気5回、各種舒筋法
                | ウェイト&内発動トレーニング | 21:53 | - | - | - | - | ↑TOP
                0
                  外発動と内発動で下半身を鍛える
                  大腿
                   スクワット20キロ12回、40キロ6回2セット、30キロ8回2セット
                   レッグカール14キロ8回、16キロ8回3セット
                   レッグエクステンション14キロをアイソレートで8回2セット、パンプで5キロ30回、7キロ30回

                  ふくらはぎ
                   シングルカーフ右12回3セット、左12回3セット
                   シーテットカーフ60キロ30回、70キロ16回、80キロ8回

                  内発動
                   下垂落下スクワット30回
                   下垂浮上スクワット30回

                  五行の気5回、落下、閉跨、ディアム、各種舒筋
                  | ウェイト&内発動トレーニング | 15:26 | - | - | - | - | ↑TOP
                  0
                    数年ぶりのヒップアダクションで効果を実感
                    大腿
                     ベンチヒップリフト30回3セット。骨盤をハムストリングスで引き上げる感覚で効かせることができた。
                     ヒップアダクションアウト32キロ8回4セット。アウトを行うのは数年ぶりか? 翌日になって、尻周辺に強烈な痛みがきた。正に「ヒップ」のトレーニングだ、と初めてわかった。
                     レッグプレス32キロ8回3セット

                    ふくらはぎ
                     レッグプレスマシーンでエクステンション95キロ12回3セット、つま先外側12回3セット
                     スミスマシーンでエクステンション20キロ30回3セット
                     シーテッド60キロ12回、70キロ12回2セット

                    内発動
                     下垂落下スクワット30回
                     下垂浮上スクワット30回
                     前方腕浮上30回
                     後方腕浮上30回
                     連続卍浮上30回

                    五行の気5回、落下、閉跨、ディアムなどで舒筋
                    | ウェイト&内発動トレーニング | 18:35 | - | - | - | - | ↑TOP
                    0
                      ウェイトは背・腹・腰をきっちり行うが、その後に弛緩させる運動が快適だ

                       すべてラットマシーンで行う。
                       プルダウン21キロ10回、27キロ8回3セット
                       ビハインドネック50キロ3回、56キロ2回、1回、50キロ3回
                       インクラインナロー21キロ8回4セット
                       ナローリバース21キロ8回4セット


                       クランチ6.7キロをドロップセットで12回、10回3セット
                       ウォールツイストをドロップセットで右10回4セット、左10回4セット
                       サイドヒップリフト30回2セット、20回


                       スミスマシーンでデッドリフト40キロ12回、50キロ8回3セット

                      五行の気5回、スワイショウなど舒筋法、8の字など。ウェイトの後に弛緩を促す運動を行うのは快適だ。
                      | ウェイト&内発動トレーニング | 20:20 | - | - | - | - | ↑TOP
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>
                      RECOMMEND
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE