0
    構えを重視しながらシャドー
     川嶋先生からいただいた指摘内容を意識し、構えを重視しながらシャドー。
     落下マットロンクワー × 1ラウンド
     落下マットロンクワー・浮上マットロンサーイ × 1ラウンド
     拗歩腎突き・箭疾歩(3連打) × 1ラウンド

     ティープクワー × 1ラウンド
     テッサーイ × 1ラウンド
     キヨッコーカウサーイ × 1ラウンド
    | 3・20M−ONE後の練習 | 21:21 | - | - | - | - | ↑TOP
    0
      試合の翌日から再始動
       昨日の反省点を考慮して、落下系のマッをシャドーで行う。1ラウンドは3分に戻す。
       落下マットロンクワー × 1ラウンド
       落下マットロンクワー・浮上マットロンサーイ × 1ラウンド
       拗歩腎突き・箭疾歩(3連打) × 1ラウンド

       続いて、数の出なかった蹴り。
       テッサーイ × 1ラウンド
       テッサーイ・テッスーンサーイ・テッタンサーイ × 1ラウンド
       キヨッコーカウサーイ × 1ラウンド
      | 3・20M−ONE後の練習 | 14:36 | - | - | - | - | ↑TOP
      CALENDAR
      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << June 2018 >>
      RECOMMEND
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      モバイル
      qrcode
      LINKS
      PROFILE