0
    小筋群をメインに、大筋群はサブ
    上腕二頭筋
     すべてマシーンを使い、ドロップセット(インターバル10秒)で行う。
     カール23キロ9回、8回、10回
     インナーカール16キロ8回3セット
     サムアップカール16キロ8回3セット

    前腕
     マシーンリバースカールをドロップセットで16キロ8回3セット

    上腕三頭筋
     マシーンエクステンションをドロップセットで16キロ12回、6回2セット
     ラットマシーンプレスダウンをドロップセットで21キロ8回、16キロ6回2セット
     ラットマシーンリバースプレスダウンをドロップセットで16キロ6回3セット

    ふくらはぎ
     すべてレッグプレスマシーンで行う。
     カーフレイズつま先正面をドロップセットで131キロ12回3セット
     カーフレイズつま先外側をドロップセットで131キロ12回3セット
     カーフレイズつま先内側をドロップセットで131キロ12回3セット
     ベントニーカーフレイズをドロップセットで51キロ12回、59キロ12回2セット

    広背筋
     ラットマシーンプルダウンをドロップセットで33キロ9回、8回、8回
     ラットマシーンプルダウンビハインドネックをドロップセットで33キロ8回3セット
    | ウェイトトレーニング(試合前) | 19:13 | - | - | - | - | ↑TOP
    0
      体成分の測定、内発動トレーニング、ウェイトトレーニング
       ウェイトトレーニングに先立ち、体成分の測定。ジムのイベント「ナイスボディチャレンジ」は、12月と2月の比較で結果が決まるが、筋肉部門において、1.7キロ増加したため、規定の1.5キロ増を達成し、銀賞を獲得できた。

       内発動トレーニング12種を各30秒。


       ダンベルベンチ18キロ9回、20キロ8回2セット
       インクラインダンベルフライをアイソレート8秒で11キロ8回3セット
       チェストプレスマシーンを引き伸ばしで14キロ8回2セット。しかし、力を入れっぱなしにして、ゆっくり動くことは武術的身体操作に合致しないと思えてきて、2セットで終了。


       アップライトロウ20キロ8回3セット
       アーノルドプレス11キロ8回3セット
       マシーンリアフライ9キロ10回3セット

      前腕
       すべてドロップセットで行う。
       バーベルリストカール25キロ20回、10回、10回
       バーベルリバースリストカール25キロ20回、10回、10回
       ダンベルサムアップリストカール13キロ20回、10回、10回
       ダンベルサムアップリバースリストカール20回、12回、10回
      | ウェイトトレーニング(試合前) | 20:34 | - | - | - | - | ↑TOP
      0
        省略プログラムのウェイトトレーニングで決定的な不足感
         たまにはウェイトトレーニング。


         クランチ・リバースクランチ・ヒップスラスト・オブリーククランチ・クロスオーバークランチ各30回をジャイアントセットで25分。セット数は5


         チェストプレスマシーン23キロをパンプセットで、24回、16回、16回
         チェストプレスマシーン41キロ7回3セット
         マシーンフライ14キロをアイソレート8秒で8回2セット

        大腿
         レッグエクステンションをアイソレート8秒で23キロ8回3セット、パンプセットで14キロ20回


         スミスマシーンでデッドリフト70キロ6回3セット、60キロ8回

         決定的に不足感が残る。やるからには、「通常」のプログラムで行わねばならない。
        | ウェイトトレーニング(試合前) | 17:52 | - | - | - | - | ↑TOP
        0
          器具を使った内発動トレーニング中にチケット販売の営業を行い、期待を大きく上回る成果
           川嶋先生との練習が中止になったため、チケット販売の営業を兼ねて内発動ウェイトトレーニング。
           内発動トレーニングは、器具を使用しても、複合的に筋群が動員されるため、パートごとに区分けはできないが、ここでは一般的なウェイトトレーニングの分け方で記録しておく。


           チニング4回3セット
           チニングをスピード&落下受け止めで4回3セット
           プリーローをキヨッコーの動きで10キロ左右各15回3セット

          上腕二頭筋
           マシーンカール23キロ8回3セット
           マシーンインナーカールをスピード&落下受け止めで14キロ10回3セット
           マシーンサムアップカールをスピード&落下受け止めで7キロ10回、9キロ10回2セット

          上腕三頭筋
           スミスマシーンでナローベンチ40キロ8回3セット
           スミスマシーンでナローベンチをスピード&落下受け止めで30キロ10回3セット
           ラットマシーンプレスダウンをスピード&落下受け止めで16キロ10回3セット


           レッグプレスマシーンで膝を伸ばしたままの引き伸ばしを86キロ右10回4セット、左10回4セット


           バックエクステンションマシーンを腹筋の結合も使って50キロ10回、52キロ10回、54キロ10回、59キロ6回

           トレーニング中の営業は、期待を大きく上回る成果があり、チケットお買上に加え、激励賞までいただけた。これほどありがたいご厚意と応援をいただいているのだから、期待をはるかに超える試合を絶対にお見せしなければならない!
          | ウェイトトレーニング(試合前) | 15:20 | - | - | - | - | ↑TOP
          0
            腕・下腿・胸の質量を増やして攻撃力を高めるために
             パンチにおける腕の質量、蹴りにおける下腿の質量、中丹田先導における胸の質量を増やすために、通常のウェイトトレーニングと内発動ウェイトトレーニングを合わせて行う。


             バーベルベンチ20キロ20回で予備疲労
             ダンベルフライ18キロ8回4セット
             チェストプレスマシーン10キロをスピード&パンプセットで20回2セット
             チェストプレスマシーン10キロをスピード&落下受け止めで10回2セット


             アーノルドプレス11キロ7回、6回、6回
             ショルダープレスマシーンをスピード&落下受け止めで5キロ10回、7キロ10回、9キロ10回

            前腕
             ダンベルリストカール18キロ10回3セット
             ダンベルリバースリストカール18キロ10回3セット
             ダンベルサムアップリストカール18キロ10回3セット

            ふくらはぎ
             シングルカーフエクステンションをドロップセットで左12回3セット、右12回3セット
            | ウェイトトレーニング(試合前) | 21:05 | - | - | - | - | ↑TOP
            0
              ダンベルを使った内発動トレーニングと小筋群のウェイト
               川嶋先生との練習が中止になったので、ウェイト。小筋群のみ行う。

               通常のウェイトに先立ち、1.3キロのダンベルを使った内発動トレーニング。

              握り落とし右左各30回3セット
              握り突き右左各30回3セット

               ここから通常のウェイト。

              上腕二頭筋
               バーベルチートカール30キロ4回3セット
               マシーンカール14キロ8回3セット
               マシーンインナーカールをアイソレート8秒で14キロ6回3セット
               マシーンサムアップカールをパンプセットで9キロ12回3セット

              上腕三頭筋
               スミスマシーンでナローベンチ30キロ12回、40キロ8回2セット
               ダンベルオーバーヘッドエクステンション18キロ9回3セット
               インクラインEZバーオーバーヘッドエクステンションをアイソレート8秒で9.5キロ8回3セット
               マシーンエクステンションをパンプセットで10キロ24回3セット


               バーベルアップライトロウをドロップセットで20キロ10回、7回、7回

              ふくらはぎ
               シングルカーフエクステンションをドロップセットで左14回、12回、12回、右14回、12回、12回
              | ウェイトトレーニング(試合前) | 16:37 | - | - | - | - | ↑TOP
              0
                大腿、背、上腕に限定してのウェイト
                 日曜・月曜で、補強的に筋力トレーニングを少し行ったので、大腿、背、上腕に限定。

                大腿
                 レッグエクステンション23キロ8回2セット、14キロをアイソレート8秒で6回、8回、9キロをパンプセットで30回
                 ベンチブリッジ30回3セット


                 ラットマシーンプルダウン39キロ8回4セット
                 ラットマシーンプルダウンビハインドネックをパーシャル&フルレンジ(8・8・8)で21キロ3セット
                 プリーロー10キロ21回3セット

                上腕二頭筋
                 ダンベルチートカール13キロ3回3セット
                 ダンベルインナーカール9キロ8回3セット
                 インクラインダンベルサムアップカールをパーシャル&フルレンジ(8・8・8)で4.5キロ3セット

                上腕三頭筋
                 アームエクステンションマシーン16キロ12回、21キロ6回2セット
                 ラットマシーンプレスダウンをパーシャル&フルレンジ(8・8・8)で10キロ3セット
                | ウェイトトレーニング(試合前) | 19:35 | - | - | - | - | ↑TOP
                0
                  ほぼ通常の内容でウェイト
                   試合とは完全に気持ちを切り換えてウェイトトレーニング。前回は刺激が足りなかったので、ほぼ通常に戻す。


                   ダンベルベンチ18キロ10回、20キロ8回3セット
                   ダンベルフライ18キロ8回4セット
                   チェストプレスをパーシャル&フルレンジ(8・8・8)で23キロ3セット
                   マシーンフライをアイソレート8秒で14キロ8回4セット


                   クランチ6.7キロ12回、10回3セット
                   ウォールクランチ22回、3.6キロ12回、4.5キロ12回2セット
                   リバースクランチ18キロ6回、7回3セット
                   サイドヒップリフト右30回3セット、左30回3セット


                   バックエクステンションマシーン50キロ10回、52キロ8回、54キロ8回2セット


                   アップライトロウ20キロ10回3セット
                   ショルダープレスマシーンをパーシャル&フルレンジ(8・8・8)で14キロ3セット
                   ショルダープレスマシーンニュートラルグリップをドロップセットで27キロ4回、25キロ4回、23キロ3回

                  前腕
                   バーベルリストカール(フルレンジ)をドロップセットで20キロ30回、30キロ16回、30キロ16回、30キロ8回
                  | ウェイトトレーニング(試合前) | 16:05 | - | - | - | - | ↑TOP
                  0
                    ウェイトが終わった後の心地良さも、ムエタイの練習後に匹敵する
                     8日をおいてのウェイト。

                    大腿
                     スクワット20キロ30回、40キロ11回、50キロ8回2セット
                     レッグエクステンションをアイソレート8秒で14キロ5回4セット


                     クランチ・リバースクランチ・ヒップスラスト・オブリーククランチ・クロスオーバークランチ各30回をジャイアントセットで34分。セット数は5。久しぶりのせいか、2ラウンド目で痛みが出た。

                     以上を約70分かけて終了。終わった後の心地良さは、ムエタイの練習後に匹敵する。ムエタイ最優先に変わりはないが、量と頻度を減らしてもウェイトは定期的に続行だ。
                    | ウェイトトレーニング(試合前) | 20:40 | - | - | - | - | ↑TOP
                    0
                      ウェイトでの新たな試行は効果を実感できず
                       ウェイトトレーニングに中途半端な態度が続いていたが、ジムが年末年始の休業に入るため、もったいない、という気持ちから、ウェイトを実施。
                       筋肉をオンにした状態を保つことにより、オフを理解できるように、と思ったが、オフの状態にならないのだから、理解も何もない。やはり内発動トレーニングによって、オンとオフを両方経験しなければいけない、と痛感した。
                       重量を扱う際は、動かす方向と逆行する側の筋肉を動員することも試してみたが、まだ効果的な実感を得ることができないまま終わってしまった。


                       マシーンフライ14キロ10回、16キロ8回3セット
                       チェストプレス59キロ4回3セット


                       チニング4回、3回、4回、4回


                       デッドリフト60キロ7回3セット
                       ベンチブリッジ30回3セット


                       クランチ6.7キロ10回、8回3セット
                       リバースクランチ10回4セット
                      | ウェイトトレーニング(試合前) | 21:57 | - | - | - | - | ↑TOP
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>
                      RECOMMEND
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE