0
    タイでレッグガード購入その3(完結篇)

    レッグガード2種。左の緑は頑丈な優れものです。右の布製も、日本製品より、しっかりした造りになっています

     100バーツ(1バーツは約3円)以上もかけてやってきた道を戻るとするか。
     そう思いながら通りへ向き直ると、向かいのビルを掃除していたおばさんが、こちらに向かって指をさしている。
     ブザーを押せ、というジェスチャーだ。
     そうか!「ขอบคุณครับ(ありがとうございます)」とおばさんにお礼を言って、ブザーを押す。
     数秒後に赤い扉が開いた。
     ああ、またしても天の助けを感じずにいられない。
     若い男性の店員が現れ、2階へ案内してくれる。
     あまり広くない店内だが、ひと通りの用品は揃っている。
     今回はレッグガードのみ、しかも1組1000バーツ以内(!)を2組で総額2000バーツに抑える目標だ。
     しかし、置いてある商品は相場と同じく平均して1600バーツ程度。
     参考までにMサイズで

     TWINS 1750バーツ
     TOPKING 1650バーツ
     Fairtex 1550バーツ

     それぞれSサイズはマイナス50バーツ、Lサイズはプラス50バーツといったところ。
     予算オーバーなので、「1000บาท มีี่ไม่(1000バーツのはないですか?)」と尋ねると「それはないですね」とそっけない答え。
     他を当たるか? 予算総額2000バーツなのだから、1組だけにするか?
     短時間に検討して、この店で1組だけを購入すると決意する。
     さて、そこからは品定めだ。
     まずは色。できるだけ珍しいものにしたい。
     自分の誕生曜日色であるオレンジが最高なのだが、その色は置いてない。
     あるのは、黒がいちばん多くて、他に青か赤。日本で入手できる物も、そんなところだろう。
     色の他には、さまざまなデザインが施されているという違いがある。
     緑が1点だけあったので、これに決定。
     TOPKINGで1650バーツだ。
     サイズ合わせを促され、試着しながら状態を入念にチェックする。
     造りは非常にしっかりしていて頑丈だ。ベルトは金具を使用せず、二重にして強く締めつけることができる構造となっていて、スパーでの使用中に簡単にゆるんだり、ずれたりすることはないだろう。
     正面部分は他のメーカーよりも厚くなっていて、この点では他より優れている。
     余談ながら、厚くなっているところとの段差を利用して、スパーの相手をかえって痛めつけることができてしまうな、とも思う。
     予定していた金額より大幅に高い買い物となったが、品は良いので、目的は達成したといえよう。
     1650バーツを「1500になりませんか?」と尋ねたところ、まったく相手にされなかった(涙)。
     店員が包装をし始めたところ、商品棚に目を向けると、布製のレッグガードが目に入った。
     550バーツ。
     頑丈さでは劣るが、これなら持ち運びが楽で、空手の人たちと練習するには適している。
     これを購入して「2組」という目的は果たせる。
     「これも一緒に買うから、2000バーツになりませんか?」と再度お願いすると、「パケットにしましょう」と言って2000ぴったりにしてくれた。ありがたい!
     予定していた物とは異なるが、上限2000バーツの予算に収め、2組を購入できた。
     大成功といっていいだろう。
     店までの行程も、買い物自体も、実に楽しく行うことができ、しかも予算内に収めることができた。
     天も人も地も、身の周りのすべてに助けられ、そして祝福されている気がして、感謝の気持ちで満たされる。
     店員からは、会計の後、ナックムエ人形のついたキーホルダーと冷えたミネラルウォーターをプレゼントされ、1階に下りて、店を出る。
     雨はすっかり上がっている。
     これまでの経緯を振り返りながら、もらったミネラルウォーターを一気に飲み干す。
     我ながら、良くやった。
     単なる買い物、と言ってしまえば、それまでだ。
     しかし、タイで新しい場へ踏み込み、目的としていたことを達成できた。
     この経験は、すばらしい新たな思い出として人生に付加される。
    | ムエタイ用品 | 21:08 | - | - | - | - | ↑TOP
    0
      タイでは、どんな状況でも肯定して受け入れる心の準備ができている

      Google地図に出ていた、通りからの写真。左の建物。写真にはありませんが、実際は、このシャッターに店の名前とロゴが入った布が張ってありました

       電話番号はわかっているので、運転手が電話をかけてくれるが、つながらないのか使われていないのか「ไม่ได้!(全然ダメだ!)」と言われてしまう。
       ラチャダーの大通りを横断して、いよいよ目的地近くの区画に入る。
       それぞれのソイが番号表示でなく名前がついていて、ひとつずつ解読していくのが、けっこう難儀する。
       しかも、大雨が振り出した。
       目標のソイが見つからないまま、行き止まりに来てしまう。
       Uターンして、また探すか?それをさせても運転手に気の毒だな、と考えていたら、運転手が雨の中を車から降りて近くの人に道を聞いてくれている。
       見た目はちょっと怖いのだが、実は親切な人なんだ、と感謝しながら車中で待ち、運転手が戻ってきて、今来た通りを戻ることにする。
       それでも見つからない。
       それらしき建物や看板もまったく見当たらないので、インターネット情報が当てにならないものだったのか、と納得するしかない、と思えてくる。
       しかし、運転手はモトサイ(バイクタクシー)の運転手を見つけ、また尋ねてくれた。
       モトサイの運転手なら、周辺地域を熟知している。今後は確実だろう。
       少し気を持ち直して、モトサイ運転手の指示してくれた方向へ向かうと…、果たして、あった!
       シャッターは下りているが、「Muaythai Mall」の文字とロゴが入った布が張ってある。
       辿り着くのは、かなり難しいだろうと予想していた通りだったが、何とか着いた。
       しかも、雨は小降りになっていて、天の助けを強く感じる。
       タクシー代は、124バーツ(1バーツは約3円)かかり、運転手がいろいろ聞いてくれたから、チップは50バーツあげよう、と思ったところ、渡した200バーツを「チップだ」と言って丸ごとポケットに収められてしまった。
       ま、30バーツ程度の差は仕方がない。
       さて、Muaythai Mallだが、1階のシャッターは下りている。ホームページには「ビルの赤いドアから入って2階」という案内があった。
       通りに面してはいない奥の方に、確かに赤い扉がある。
       そこを開けようとすると…、鍵がしまっている!
       ホームページには「年中無休」とあったが、今日は休みなのか?
       何とか辿り着いても、休業日とは…。ま、こんなこともあるか。
       タイなんだから、どんな状況でも肯定して受け入れる心の準備はできている。
      | ムエタイ用品 | 21:05 | - | - | - | - | ↑TOP
      0
        タクシー運転手と苦戦しながらMuaythai Mallへいざ!

        これが周辺地図。タイの方は、なかなか理解してくれませんでした

         今回のタイで、最大の使命はレッグガードの購入。
         ムエタイ用品の店は、ラジャやルンピニーに併設された売店、独立した店としては、Action ZoneやThaiBattleなどが有名だが、いずれも日本人も含めた外国人が多く利用する店なので、ひねくれ者の私としては、日本人が誰も行かないようなところを目指したい。
         「muaythai shop bangkok」で検索して出てきた店の中から、常宿に比較的近い「Muaythai Mall」を目指すことにする。
         前夜、ホテルの店員に地図を見せ、タクシーに乗って運転手にどう説明したらいいかを相談したら「この地図を見せればいい」という結論となった。
         ホテル前でタクシーをつかまえ、運転手に地図を見せると、かなり悩んでいる様子。
         タイ人は、地図の読み方がわからない人が多い、とは聞いていたが、この運転手は確かにそのようだ。
         距離は長いが、一本道なので、難しいルートではない。
         できる限りの説明をして、ようやく理解した表情で「ไกลมาก(かなり遠いな)」とポツリ一言。
         やっと発車し、ひたすら目的地を目指す。
        | ムエタイ用品 | 21:00 | - | - | - | - | ↑TOP
        CALENDAR
        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << December 2018 >>
        RECOMMEND
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        モバイル
        qrcode
        LINKS
        PROFILE