0
    五行の気で気持ちが良くなる
     五行の気から開始し、陰と陽を各10回。
     手首、肘などの関節回しは各50回。
     肩は左右各50回、首も左右各50回。
     アイヤラーモーは100回行い、疲れを感じるのは、力んでいるせい、ととらえ、動かし方を工夫して楽に動けるようにする。
     チャーンサバットヤー右左各50回。
     最初に行った五行の気で、心の陰で気持ち良くなったので、その感じを再現したく、陰を各10回。終了後は、確かに爽快になった。
    | 短練 | 16:56 | - | - | - | - | ↑TOP
    0
      五行の気やアイヤラーモーなどで良い調整になる
       道場が1階も2階も使用中なので、会社にて短練。
       五行の気を、陰と陽で入念に行う。
       アイヤラーモー、チャーンサバットヤー。
       各部位の運動。
       舒筋法。
       短時間だが、いい調整になった。
      | 短練 | 20:35 | - | - | - | - | ↑TOP
      0
        各部位の運動とヤーンカウ
         ウェイトは中止にして、自宅にて短練。
         手首縦、手首横、手首内旋、手首外旋、肘内旋、肘外旋、右肩前、左肩前、肩内旋、肩外旋を各1分。
         チャーンサバットヤー3種を各1分。
         頭部落下左右各1分。
         ヤーンカウをその場で始めるが、中心軸になるのが怖いので、部屋の中を移動して10分。
         五行の気、舒筋法。
         体が弛緩したところで終了しようとしたが、マッを行いたい気分になって、各種を少しずつ。
        | 短練 | 14:46 | - | - | - | - | ↑TOP
        0
          明日への準備
           手首から始まった肘、肩、首まで、15種を各1分ずつ動かして、体を緩める。
           三戦からの本拳左右各1分、ナイハンチからの本拳左右各1分。
           動作を大きく、ゆっくりのマットロンクワー1分、マッタワットクワー1分、マッンガクワー1分。
           マットロンサーイ1分、トイトーン1分。
           踏み込み1分、カウ浮上1分。
           技を始めるまでの準備といった内容だが、これが明日の練習へ効果的につながるだろう。
          | 短練 | 18:54 | - | - | - | - | ↑TOP
          0
            部位別の動きから技に流れる内容が有効で気持ちがいい
             午後から会議なので、がんばれば午前中に練習ができるが、ここは欲張らず、自宅にて短練。
             五行の気から始まり、システマ式に指、手首、肘を入念に回す。肩甲骨は、上下・前後・左右・回転など、さまざまな方向と軌道で動かし、頭部落下まで。
             部位ごとに動きを行ってからは、少しずつ技と化していく。
             三戦やナイハンチでの本拳を中心に行う。
             部位別に動かしての確認をした後は、技を出しやすい。限られた空間では、こうした運動が、とても有効だ。しかも実に気持ちがいい。
            | 短練 | 20:31 | - | - | - | - | ↑TOP
            0
              肩甲骨片方上げによってマッは無限に動ける感覚
               五行の気、肩甲骨片方上げ、骨盤片方上げ(落下・浮上)、舒筋法
               BUDO-STATION1階に場所を移して、シャドー。マッ1ラウンド、カウ1ラウンド、テッ1ラウンド、複合1ラウンド。肩甲骨片方上げによって、マッは無限に動ける感覚がある。
              | 短練 | 16:38 | - | - | - | - | ↑TOP
              0
                骨盤片方上げが良好で、やる気が高まる
                 昨夜の段階では、月曜はがっちりウェイト!と張り切っていたが、今日になって、とてもその気が起きない。
                 舒筋法を各種行ってから、五行の気を多めにし、骨盤片方上げ。落下、浮上、カウ、マッっと行っていくと、先週と同様に、やる気が高まってくる。しかし、ウェイトへ行く時間はない。
                | 短練 | 16:31 | - | - | - | - | ↑TOP
                0
                  五行の気と舒筋法で、やる気が高まる
                   五行の気を多めに行って、舒筋法。やる気が高まってきて、骨盤片方上げの落下を左右各30、浮上を左右各30。
                   道場に移って、シャドー4ラウンド。動作が良好で、もっと行いたいところだが、このくらいで抑えるのも良いだろう。
                  | 短練 | 16:45 | - | - | - | - | ↑TOP
                  0
                    五行の気で瞬時に体調向上
                     体調の低下を感じる。こんなときは、五行の気!とばかりに実行すると、好調になり、気持ちが良くなった。
                     さらに、舒筋法、骨盤片方上げなども少し行っておく。
                    | 短練 | 17:10 | - | - | - | - | ↑TOP
                    0
                      主要動作を単独で行い、理想の技へ近づく感触
                       練習ではなく飲み会での肉体的ダメージを感じるので、ウェイトは中止。
                       五行の気を各30回。疲れるくらい反復して、無駄な力が入っているところを確認・修正することができた。回数を行うのも良いものだ。
                       舒筋法で、さらに弛緩。
                       マッの落下、肩甲骨発動、骨盤片方上げなどを行い、カウの骨盤片方上げ、テッの横上げ・垂直上昇・横入れ。各種動作を単独で行うことにより、理想の技に近づく感触を得た。
                      | 短練 | 17:02 | - | - | - | - | ↑TOP
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>
                      RECOMMEND
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE