0
    体成分が1月・2月と連続しての向上
     2月の終了まぎわになって、体成分の測定。痛風で練習ができず、体重が60キロに達した日もあったので、良くない数値を覚悟していたが、1月・2月と連続しての向上となった。

     体重 57.9kg(−0.6kg)
     体脂肪率 6.9%(−0.6%)
     筋肉量 50.5kg(−0.2kg) ※体水分量38.8kg(−0.2kg) たんぱく質量11.7kg(+−0kg) 無機質量3.4kg(−0.1kg)
     脂肪量 4.0kg(−0.4kg)

     基礎代謝量 1428(−4)

     内臓脂肪レベル 1(+−0)


    (参考2018年1月15日)
     体重 58.6kg(+1.3kg)
     体脂肪率 7.5%(−2.3%)
     筋肉量 50.7kg(+2.4kg) ※体水分量39.0kg(+1.8kg) たんぱく質量11.7kg(+0.6kg) 無機質量3.5kg(+0.1kg)
     脂肪量 4.4kg(−1.2kg)

     基礎代謝量 1432(+33)

     内臓脂肪レベル 1(−1)

    (参考12月2日)
     体重 57.3kg
     体脂肪率 9.8%
     筋肉量 48.3kg ※体水分量37.2kg たんぱく質量11.1kg 無機質量3.4kg(+−0)
     脂肪量 5.6kg

     基礎代謝量 1399

     内臓脂肪レベル 2
    | 体組成分測定 | 20:01 | - | - | - | - | ↑TOP
    0
      体脂肪率が上がっても下がっても好意的に受けとめてもらえるこの幸福!
      体脂肪率が先月の2倍以上の数値に!!!
      転じて筋肉量は2.3キロの激減!
      それでも、ジム職員からは「良くなりました。体脂肪率が8パーセントあってもいいし、免疫力など健康面を考慮したら10パーセントに増やしてもいいです」という反応。
      先月の数値で驚かれ、今月の数値で喜んでもらえる。
      体脂肪率が上がっても下がっても好意的に受けとめてもらえるこの幸福!
      | 体組成分測定 | 19:30 | - | - | - | - | ↑TOP
      0
        体成分の測定結果がとんでもない数値に!

         今回の断食は、断食した当日から身体に変化が見られて、成功だな、とは感じていたが、体成分の測定結果は、自分史上初のとんでもない数値が叩き出された。
         いくら何でも、この体脂肪率はおかしい。
         トレーナーの人たちも、ボディビルダーがコンテスト当日になる数値が3パーセントくらいなので、おかしい、と言っている。
         しかし、設定を変えて測定し直しても、結果はまったく同じ。
         いつもは、良くない方に「おかしい」と思っている測定値だが、今回は、いい方向に「おかしい」となった。
         たまには、こんなこともある。
         来月の測定まで、この結果を味わうことにしよう。
        | 体組成分測定 | 15:18 | - | - | - | - | ↑TOP
        0
          断食後の体成分は変化の傾向が明らかになり始める


           体成分の測定。
           前回は、一日断食の3日後に測定し、予想通り「異常値」が出たので、以後、2週間でどれだけ戻るか?あるいは向上するか?が焦点だった。
           結果は…、

           体重 56.1kg(+1.6kg)
           体脂肪率 6.2%(−1.7%)
           筋肉量 49.3kg(+2.4kg)※体水分量37.9kg(+1.8kg)たんぱく質量11.4kg(+0.6kg)
           脂肪量 3.5kg(−0.8kg)

           左腕 3.54(+0.25)
           右腕 3.48(+0.27)
           胴体 24.28(+0.99)
           左脚 9.06(+0.7)
           右脚 8.93(+0.41)

           基礎代謝量 1423(+33)

           内臓脂肪レベル 1(+−0)

           という堂々たる数値。
           一日断食を昨年11月、今年1月、4月に行い、いずれも直後・数日後では、脂肪量が増加して筋肉量が減少するという異常値が出たが、断食後2〜3日のカーボカット、その後数日間のカーボローディングによって、筋肉量は一時的ながら急上昇し(昨年11月がその例)、以後は断食前よりは増加した状態を維持できる、という傾向(法則か?)が、今回の測定で明らかになった。
          | 体組成分測定 | 18:11 | - | - | - | - | ↑TOP
          0
            筋グリコーゲン増大は一日にしてならず、しかし体脂肪率は5%台で定着


             一昨日はカーボカットとファットカットを行い、昨日はカーボローディング。その成果がどう出るか? 連日の体成分測定。結果は、

             体重 54.9kg(−0.5kg)
             体脂肪率 5.3%(−0.1%)
             筋肉量 48.7kg(−0.4kg)
             脂肪量 2.9kg(−0.1kg)

            (参考1月27日)
             体重 55.4kg
             体脂肪率 5.4%
             筋肉量 49.1kg
             脂肪量 3.0kg

             体重が54.9kgに落ちたことで、体脂肪率急上昇か?という思いがよぎったが、脂肪量が100グラム減ったおかげで、体脂肪率は下がった。
             しかし、筋肉量が400グラム減ってしまい、カーボカットとカーボローディングによる筋グリコーゲンの増大は失敗した。
             前回は、カーボカットもカーボローディングも、それぞれ3日行っていた。今回、それぞれ1日だったため効果は出ない、ということか。あくまで実験だったので、こういうものなのだ、と受け入れる他ない。
             体脂肪率がわずかに下がったことで、5パーセント台は定着したであろうから、体脂肪率の観点からは意味があったのかも知れない。
            | 体組成分測定 | 14:53 | - | - | - | - | ↑TOP
            0
              体脂肪率5.4%で、期間中4%減の目標を達成!

               11月11日にエントリーしたキャンペーンは今月末がゴールで、最終週に入った。今週中の数値で結果が決まる。
               昨日は、カーボカット、ファットカット(脂質は、ほぼゼロにした)、そして16時間の断食をし、本日の測定に臨む。
               結果は…

               体重 55.4kg
               体脂肪率 5.4%
               筋肉量 49.1kg
               脂肪量 3.0kg

               と堂々たる数値。
               キャンペーンエントリー時は、ステーキなどを大量に摂っていた時期にあたっていたためか、11.2%の体脂肪率でスタートし、1月末までに4%落とすことを目標にして、見事にクリア。実に半分以下の数値となり、これまでの努力が報われ感無量だ。
               11月17日の33時間断食後には、3日間のカーボカットと3日間のカーボローディングで、

               体重 56.2kg
               体脂肪率 5.2%
               筋肉量 50kg
               脂肪量 2.9kg

               という数値を打ち出すことができたので、今回もカーボローディングによる筋グリコーゲンの増大に挑んでみる。大量のカーボローディングにはしないが、昨日カットした分を補うくらいの量で今日1日ローディングをし、明日測定して、筋グリコーゲンによる筋肥大がどれだけ起きるものか、実験してみよう。

               昨日の半日断食中から「目標が達成できたら、祝杯のビール!そして脂物も食べたい!」と強く思っていたが、今日ウェイトトレーニングを行っているうちに、だんだんストイックになってきて、食や味といった目先の楽しみよりも、体作りの方がはるかに意義深く楽しいのだ、という心境になり、祝杯のビール!などという気持ちは消えてしまった。
               もう少しがんばって、数値がどこまで伸びるか?ここは欲を出してみたい。
              | 体組成分測定 | 14:55 | - | - | - | - | ↑TOP
              0
                体脂肪率7.2%で、目標値に2度目の到達
                 1日空けての体成分測定。最初に体重の数字が出るので、600グラム減ったことに「しまった!」という気になるが、体脂肪率は7.2%に落ち、目標数字に到達した。
                 これで2度目の到達。しかし、来週の段階で増えてしまっては、認められない。試合でも、計量前に規定まで落ちていても、計量時に増えてしまっていては、失敗だ。
                 試合のための減量と同じ意識で、臨まねばなるまい。

                体重 55.4kg(−0.6kg)
                体脂肪率 7.2%(−0.3%)
                筋肉量 48.1kg(−0.4kg)
                脂肪量 4.0kg(−0.2kg)

                (参考1月22日)
                体重 56.0kg(+0.3kg)
                体脂肪率 7.5%(+0.1%)
                筋肉量 48.5kg(+0.2kg)
                脂肪量 4.2kg(+0.1kg)
                | 体組成分測定 | 16:40 | - | - | - | - | ↑TOP
                0
                  目標値まで、あと0.2%
                  体重 55.7kg(−0.4kg)
                  体脂肪率 7.4%(−1.3%)
                  筋肉量 48.3kg(+0.4kg)
                  脂肪量 4.1kg(−0.8kg)

                  (参考)
                  2015年12月10日(木)
                  体重 56.1kg
                  体脂肪率 8.7%
                  筋肉量 47.9kg
                  脂肪量 4.9kg


                  キャンペーンの目標値は、体脂肪率7.2%。あと0.2%に迫った。
                  現在は、脂肪の摂取を慎重に管理しているので、よほどのことがない限り、増えることはないだろう。
                  来週からは測定の頻度を高くし、入念に調整しながら目標値へもっていこう。
                  | 体組成分測定 | 13:57 | - | - | - | - | ↑TOP
                  0
                    体脂肪率が4ヶ月ぶりに7%台に

                    こちらは筋肉量のグラフ(12ヶ月)。わずかながら増加しています。

                     月1回の体成分測定。結果は…
                     体脂肪率が4ヶ月ぶりに7%台になりました。筋肉亮は49.1kgで、500グラムの増。
                     測定をしてくれたトレーナー氏(現役のプロボクサー)が結果を見るなり「いいですねえ!」と声をあげてくれたのが嬉しかったです。
                    | 体組成分測定 | 17:28 | - | - | - | - | ↑TOP
                    0
                      体成分測定は画期的な好結果に
                       体成分の測定。
                       8月は、ジムの夏期休業、足の故障などが重なり、ウェイトが8日しかできず、見た目は向上しているのだが、数値の方は低下であろうことは、やむを得まいと覚悟していた。
                       結果は…、

                       体重   58.6kg(-0.1)
                       除脂肪量 54.0kg(+-0)
                       体脂肪量 4.6kg(-0.1)
                       筋肉量  50.6kg(+0.1) 体水分量38.9kg(+-0)蛋白質量11.7(+0.1)無機質量3.4kg(-0.1)
                       体脂肪率 7.8%(-0.2)
                       内臓脂肪レベル 1(-1)

                       部位別筋肉量
                       左腕   3.54kg(-0.11) ※発達
                       右腕   3.19kg(-0.05) ※発達
                       胴体   24.87kg(+0.55) ※発達
                       左脚   9.38kg(-0.35) ※発達
                       右脚   9.32kg(-0.06) ※発達

                       基礎代謝量 1457kcal(+-0)

                       体脂肪率は、7月、8月、9月、と3ヶ月連続の低下という画期的な結果。2年越しの目標だった8パーセントになった先月から、さらに下がっての7.8パーセントは、我ながら胸を張れる数字だ。
                       筋肉量は、6月から4ヶ月連続増加という、これまた画期的な結果。100グラムでもいいから増えてほしい、という願いが叶った。
                       脂肪量も、3ヶ月連続で減少。
                       いい結果が出ても、次に2回連続で低下するという、これまでの法則をくつがえしてしまい、かえって怖い気がする。
                       8月は「この1ヶ月はいい気分で過ごせるな」と思えたものの、実際には肉体も精神も苦しい状況に陥っただけに、こういうときこそ、気を引き締めなければならない。
                      JUGEMテーマ:健康


                      | 体組成分測定 | 15:35 | - | - | - | - | ↑TOP
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>
                      RECOMMEND
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE