0
    大腿はウェイト+内発動の予定だったが、スペースがなくウェイトのみ
    大腿
     レッグプレス32キロ30回、59キロ9回、68キロ9回、77キロ6回、86キロ5回、95キロ4回
     ベンチヒップリフト20回3セット
     レッグエクステンションをアイソレート8秒で14キロ6回3セット


     ベントロウ20キロ11回、30キロ8回3セット
     プリーロウ25キロ8回4セット

    内発動
     珍しくフリースペースがふさがっており、スクワット系ができないため、上半身のみマッディアムから靠
    | ウェイト&内発動トレーニング | 16:48 | - | - | - | - | ↑TOP
    0
      自主練習で、ティープの膝上げに進展
       ゴンナパー先輩がK-1に出場するため、ジムは自主練習。
       これも良い機会だ、とロープで汗をたっぷり流してから、シャドーで入念に身体操作の確認。ヤーンジョーラケー1ラウンド、カウバン1ラウンド。浮上が良い感じで、この浮上がティープの膝上げにつながることになる。マッ2ラウンド、カウ1ラウンド、テッ1ラウンド、ティープ1ラウンド。ティープは、ヤーンジョーラケーの引き伸ばしを使って、横へ上げる膝を前に上げれば、顎まで上がる膝となることがわかった。
       サンドバッグでティープ2ラウンド、テッ2ラウンド。テッは会心の打撃が続いた。
       腕立て30回、35回、25回、10回。クランチ50回2セット。
       テッタンをサンドバッグで2ラウンド。シャドー1ラウンドで終了。軽めの内容も良いものだ。
      | ジム練習(自主、シャドー、サンドバッグ) | 16:40 | - | - | - | - | ↑TOP
      0
        小筋群に専念
         大筋群は、月と木に終了しているので、小筋群。

        上腕(二頭筋)
         バーベルカール20キロ5回3セット
         インクラインダンベルインナーカール7.9キロ5回3セット
         インクラインサムアップカール7.9キロ5回3セット

        上腕(三頭筋)
         ナローベンチ20キロ6回3セット
         ラットマシーンプレスダウン21キロ5回3セット
         キックバック13キロ6回3セット


         ベントオーバーラテラルレイズ13キロ6回3セット
         ラテラルレイズ7.9キロ6回3セット
         フロントレイズ5.6キロ6回3セット

        前腕
         ダンベルサムアップリストカール13キロ12回3セット
         ダンベルリストカール13キロ8回3セット
        | ウェイトトレーニング | 16:44 | - | - | - | - | ↑TOP
        0
          右の10連打は後半から速度と威力が向上
           かなり長いロープを使ったら、腕の筋肉を使う外発動となってしまい、いきなり疲労し、ひっかかるところも多くなる。ロープを適正の長さに替えて行うと、すぐ楽になり、快適に跳べる。
           シャドーで各技6ラウンド。ティープは、膝を顎の高さまで上げるようにすると、意外に上がる。その動きをサンドバッグで確認。
           ミットは、だいぶ力みがとれてきた。連打は10まで行い、左は良く動ける。右の出だしが遅かったものの後半は速さと威力が向上した。
           サンドバッグでマッ1ラウンド、テッ1ラウンド、ティープとテッ1ラウンド。
          | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 16:40 | - | - | - | - | ↑TOP
          0
            マーシャルボディでカウローイ


             今回のテーマはカウローイ(跳び膝蹴り)。
             カウローイに先立ち、ヤーンジョーラケー、カウ、テッ、ティープなどの基本を、シャドーとミットで行う。ティープは、膝を自分の顎くらいまで上げると、スムーズに出せるようになった。
             そして、カウローイ。ボディへのテンカウから、顎を突き上げるカウローイにつなぐ流れで、シャドーとミット。
             前手、後ろ肘、そして膝による先導で浮上することが重要ポイントだが、佐藤康平君が見事な浮上を見せていて、勉強させられた。
            | BUDO-STATIONマーシャルボディ | 20:03 | - | - | - | - | ↑TOP
            0
              リバースクランチは、大腿を脱力して、極力腹だけの力で

               ベンチプレス40キロ10回、50キロ3回、55キロ2回3セット、45キロ7回3セット
               インクラインダンベルベンチ11キロ9回4セット
               マシーンフライをパーシャル閉側で14キロ8回、16キロ8回、開側で16キロ8回2セット


               クランチ6.7キロ30回3セット
               リバースクランチは、大腿を脱力して、極力腹だけの力で16回3セット


               スミスマシーンでルーマニアンデッドリフト20キロ30回、70キロ5回2セット、40キロ10回

              昨日の復習で、卍浮上とその場スキップを左右各10回
              ディアムから靠を左右各10回
              五行の気各5回
              | ウェイト&内発動トレーニング | 19:35 | - | - | - | - | ↑TOP
              0
                システマの方法を思い出して、ミットの苦しさを乗り切る
                 ジム入りは、4番目だが、前の3人がすごい。ゴンナパー氏、左右田氏、ブライアン氏。彼らがスパーを行うのだろうか?
                 ロープを快調に行い(汗は凄い)、シャドー5ラウンド、サンドバッグ2ラウンド。ミットはテッの打点が高かったが、フォロースルーの方向を指示してもらっているのだ、と対応。マッタワットは、まだ実行できない。苦しくなってくると、システマの「痛みを受け入れて呼吸やリラックスで分散させる」方法を行うようにし、疲労を乗り切った。
                 サンドバッグでマッ、テッ各1ラウンド、クールダウンのシャドー2ラウンド。
                | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 14:38 | - | - | - | - | ↑TOP
                0
                  ミットは、ビーコーから横の結合はできたが、軸足脱力とハヌマーンは疎かだった
                   日曜と一転して、今日は早い時間から人が多く、ロープはやめにしてタイヤ跳び。さまざまな上体の動きを織り交ぜながら行うことができた。
                   シャドー5ラウンド、サンドバッグ2ラウンド。
                   ミットは、ビーコーから横の結合はできたが、軸足脱力とハヌマーンは疎かだった。3ラウンド目は、序盤から速い回転となって疲労が蓄積し、必死で後半を動く流れとなった。
                   サンドバッグでマッ2ラウンド、テッ2ラウンド。
                   ゴンナパー氏のスパーを見学しながら、クールダウンのシャドー2ラウンドで終了。
                  | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 19:47 | - | - | - | - | ↑TOP
                  0
                    レッグカールが好調で増量
                    大腿
                     スクワット40キロ10回、45キロ8回、50キロ4回2セット、40キロ9回
                     ヒップアダクションイン50キロ8回、52キロ8回3セット
                     レッグカール14キロ12回、23キロ8回3セット、調子がいいので32キロに増やして5回
                     レッグエクステンションをアイソレート8秒で14キロ6回、16キロ6回、18キロ6回2セット


                     バックエクステンション10回2セット
                     デッドリフト50キロ8回2セット


                     ラットマシーンプルダウン33キロ8回4セット
                    | ウェイトトレーニング | 21:46 | - | - | - | - | ↑TOP
                    0
                      テッサーイに「受けられないんですよ」の一言が嬉しい
                       いつもは盛況の日曜なのだが、雨のせいか、私がいちばん乗り。
                       ロープは快調で1分半延長。
                       シャドー7ラウンド。
                       サンドバッグでマッタワットの復習。ディアムから肩甲骨発動で脱力下右腕を打ち込むと、会心の一撃になるので、調子に乗って打ちすぎ、腕から肩に痛みが走る。危険なので、2ラウンドで終了。
                       スパー4ラウンド、延長でパンチのみ2ラウンド。テッサーイが入るので、周囲から「膝でカット!」の声がかかるが、相手は「受けられないんですよ」の一言。これは嬉しい。マッタワットクワーは引きの動作やグローブの重みなどで、うまく使えなかった。しかし、マッタワットサーイは、左前構えの相手に入れやすかった。
                       先生の号令で、サンドバッグにテッタン30回3セット、プッシュアップ30回、2セット、シットアップ50回・20回・30回。こういう練習も良い。
                      | ジム練習(シャドー、スパー、パム、サンドバッグ) | 21:36 | - | - | - | - | ↑TOP
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>
                      RECOMMEND
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE