0
    反省点に留意してシャドー
     昨日のスパーにおける反省点に留意しながら、マットロンクワーとマットロンサーイを中心にシャドー3ラウンド。左大腿内側の痛みがあるので、蹴りはテックワーのみを、血の気や頭突き首を意識して1ラウンド。
    | 会社で練習 | 18:17 | - | - | - | - | ↑TOP
    0
      スパーで失態
       縄跳びは疲れ知らず(しかし、汗は大量)で3ラウンド、シャドーは頭突き首を課題に4ラウンド。
       ミットの前にスパー。日曜のスパーが好調だったので、自身満々で臨んだら、相手を待つ展開となり、強打を腕で受けたり、もらったりして、後退を余儀なくされた。頭突き首で、顔を下に向けてしまう失態が多かった。一発だけ相手のマットロンに頭突きを合わせることができたが、16オンスグローブをつけていては相手のダメージはない。
       スパーで課題の動きができず、気持ちが低下したまま、ミットへ。ミットでは、頭突き首が少しずつ実行できるようになってきた。
       サンドバッグでマッの復習2ラウンド、シャドーでテッとカウの復習4ラウンドで終了。
      | ジム練習(シャドー・ミット・スパー・パム) | 18:15 | - | - | - | - | ↑TOP
      0
        今日の課題「頭突き首」は、マッでは成功、テッは半分
         夏期休業が明けて、ウィラサクレック・ジムの練習再開。
         縄跳びは、中丹田先導と横隔膜上昇の感覚は減らして、落下中心。大腿の力みは大幅に減少し、ほぼ脱力し続けている。
         シャドーは、頭突き首の確認を2ラウンド行っただけで、ミットに突入。マッに関しては、頭突き首と落下がうまく連動して、予備動作なしに動くことができるが、テッは頭突き首がが全体の半分くらいしか使えなかった。
         サンドバッグでマッの復習4ラウンド。
         シャドーで、頭突き首を使ったテッとカウを6ラウンド。
        | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 15:21 | - | - | - | - | ↑TOP
        0
          4日間でウェイトが3日という異常事態でも受け入れて集中
           この4日間で、ウェイトが3日という異常事態だが、そこは受け入れて、ウェイトに集中。


           アーノルドプレス11キロ8回3セット
           ラテラルレイズ11キロ8回セット
           ダンベルフロントレイズ7.9キロ8回3セット
           ラットマシーンフェイスプル21キロ8回、23キロ8回3セット


           すべてラットマシーンで行う。
           プルダウン39キロ8回、45キロ5回、50キロ3回、56キロ3回2セット、39キロ8回3セット
           インクラインプルダウンをパンプセットで27キロ12回3セット
           インクラインプルダウンリバースをアイソレート8秒で21キロ4回3セット

          前腕
           ラットマシーンカール16キロ12回3セット
           バーベルリバースリストカール20キロ12回、30キロ12回2セット
           サムアップリストカール7.9キロ12回3セット
          | ウェイトトレーニング | 16:48 | - | - | - | - | ↑TOP
          0
            各種身体操作を入念に反復し、金土の技術練習不足を払拭
             連続浮上落下1320回(11分間)を快調にこなし、頭突き首、頭突き首と落下によるマッ左右、血の気から浮上、血の気カウ、血の気テッなどを入念に行い、金土の2日間でウェイト中心となり技術練習が不足したことを払拭。特に、頭突き首を左右行う動きが向上した。
             陽明門に参加。対人の約束で、パンチの防御、パンチからの蹴りなど。落下マットロンから浮上してテッサーイを放ったら、自然に速く伸びやかに動き、相手からは「すごく強い」と言ってもらえた。
             パンチのスパー、パンチ・蹴りのスパーを各数ラウンド。
             補強で、プランク、各種腕立て、各種スクワットで、陽明門の練習は終了。
             メーマイを自分流に構成して、2回。けっこう疲れる。外発動になっているのだろうか?
            | 日曜練習(練馬) | 16:43 | - | - | - | - | ↑TOP
            0
              ウェイトの後に、各種身体操作を分解して内発動で行う
               ジムの夏期休業中ゆえ、2日連続のウェイト。昨日の部位は、すべて筋肉痛になっており、胸の拮抗筋である広背筋は中止にする。激しい疲労はないが、汗はすごい。

              大腿
               ベンチヒップリフト30回3セット
               ヒップアダクションイン50キロ10回、52キロ9回、54キロ8回、56キロ8回
               レッグプレス59キロ10回、68キロ8回、77キロ8回2セット
               レッグエクステンションをアイソレート8秒で14キロ6回2セット、パンプセットで11キロ20回2セット

              上腕
               三頭筋と二頭筋をスーパーセットで行う。
               EZバー外側12キロでオーバーヘッドエクステンション10回+カール8回を3セット
               EZバー内側12キロでオーバーヘッドエクステンション10回+カール10回を3セット
               キックバック13キロ8回+サムアップカール7.9キロ8回を3セット

              下腿(前面)
               トゥレイズ50回3セット

              内発動
               連続浮上落下1200回。冒頭では、床を蹴る動きが生まれて、ふくらはぎを使ってしまうが、以後は中丹田先導で浮上ができるようになり、後半になると快適にすらなってくる。
               首傾斜・落下 右方向50回2セット
               首傾斜・落下 左方向50回2セット
               血の気・上端でと膝先導の浮上 50回2セット
               首傾斜左右 50回
              | ウェイト&内発動トレーニング | 20:59 | - | - | - | - | ↑TOP
              0
                1時間限定、腹はジャイアントセットで充実の刺激

                 ジャイアントセット(クランチ・ライイングリバースクランチ・ヒップスラスト・オブリーククランチ・クロスオーバークランチ)31分。セット数は3


                 ベンチプレス20キロ22回、50キロ3回3セット、40キロ8回2セット
                 インクラインダンベルフライ13キロをドロップセットで12回、8回、4回、4回

                前腕
                 バーベルリストカール20キロをドロップセットで21回、11回、12回
                 ダンベルローターション7.9キロをドロップセットで12回3セット
                | ウェイトトレーニング | 19:21 | - | - | - | - | ↑TOP
                0
                  ミットで頭の動きがほとんどできない
                   3連戦の3日目。山田編集長に伝授された頭の動きを電車の中でイメージしていく。「成功するから楽しい」ではなく「実行することを楽しむ」意識が生まれる。さらには、今日の練習が終われば3連戦が終了、との気持ちで、かなりリラックスする。
                   縄跳び3ラウンドを好調にこなし、シャドーは4ラウンドのみで、ミットへ。しかし、頭の動きができない。マッでは、逆の方向に動いてしまったりする。3ラウンド目の後半になって、頭の動きに乗せたマッやテッが少しできるようになったが、全体を通して見ると、ほとんどできないという結果だった。さらには、ティーカウの蹴り終わりにボディを攻撃されて、かなり消耗し、苦しいミットと化してしまった。
                   サンドバッグで、首の動きを行いながらのマッとテッ合計4ラウンド。
                   クールダウンのシャドー4ラウンド。
                  | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 19:20 | - | - | - | - | ↑TOP
                  0
                    ミットで首の動きが整理できなくなり、課題として持ち越し
                     ジムに行く途中、強烈な暑さを感じる。この陽射しを利用した日光浴を兼ねて縄跳び3ラウンド。道路が焼けるように熱く、足の裏に軽いやけどをしたようだ。シャドーで蹴る際に痛むが、それはやけどのせいよりも、床を蹴る動作がある証拠だ。痛みの出ないよう、床を蹴らずに浮上して蹴る。
                     シャドー6ラウンド、サンドバッグで反作用時の脱力2ラウンド、ミット3ラウンド。ミットでは、マッは良い感じで拳がミットへ吸い込まれていったが、テッは首の動きが整理できなくなった。あとで確認しなければならない。
                     クールダウンのシャドー4ラウンドで、3連戦の2日目を終了。
                    | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 17:47 | - | - | - | - | ↑TOP
                    0
                      ミットでのテッは各身体操作が中途半端になったが、連打だけは脱力できた
                       ジムが11日から14日まで夏期休業に入るので、それまでは3連戦。
                       一番乗りして、縄跳び3ラウンド、シャドー7ラウンド、サンドバッグは反作用を受けるときの脱力を課題として2ラウンド。
                       ミットは、モー先生。マッは、落下と引き伸ばしが、だいぶできてきた。しかし、前回好調だったテッは、蹴り急いでしまい、血の気も頭部先導も反作用時の脱力も中途半端になってしまった。ただ、連打だけは、かなり力が抜けた。
                       サンドバッグでマッの復習2ラウンド、クールダウンのシャドー4ラウンドで、3連戦の初日を終えるが、前回の境地に至れなかったのは残念。明日も挑戦だ。
                      | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 14:29 | - | - | - | - | ↑TOP
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>
                      RECOMMEND
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE