0
    ミットで屈辱の中断
     昨日中にウィルスを排出しきったはずだったが、まだ下痢が続いている。ムエタイは、どうなるか?
     ロープ3ラウンドは、無事完了。
     シャドーはマッ2ラウンド、カウ2ラウンドで、ミットへ。1ラウンド目から苦しさはあったが、何とかやりきれるだろうという感触はある。2ラウンド目で、テッ5連打・10連打が入り、ここで急にきつくなった。これでは続けられない。先生に申し出て、トイレへ。屈辱の中断を経て、再開し3ラウンド目。このラウンドは、先生の好意からか、マッのみにしてくれたが、だいぶ力みがあり、常時「脱力して」と意識しながら行う。菊野氏から教えられた極意が、ミットでは実行できなかった。
     ミットを終えて、サンドバッグでマッの復習6ラウンド。クールダウンのシャドー2ラウンドで終了。
     ミットで中断の屈辱はあったが、動けないことはなかった。今日中に、何としてでもウィルスを出しきり、明日は万全の状態で臨みたい。
    | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 17:18 | - | - | - | - | ↑TOP
    0
      胸・腹・腰

       ベンチプレス20キロ20回でウォームアップ。
       ダンベルフライ18キロ8回+ギロチンプレス20キロ7回を4セット
       マシーンフライ23キロ4回+14キロアイソレート8秒4回を4セット
       マシーンフライ5キロ30回


       クランチ6.7キロをドロップセットで16回、6回、6回、6回
       リバースクランチ13キロ6回3セット、8回


       ベンチヒップリフト30回3セット
      | ウェイトトレーニング | 21:19 | - | - | - | - | ↑TOP
      0
        ウィラサクレックジム忘年会
         練習の終了後は、忘年会に突入。始まりの合図はなく、誰からともなくビールを飲み始める。徐々に飲み物や料理が増えていき、本物のタイ料理が続々。外の気温がかなり下がっているが、気にならないくらいの熱気で盛り上がった。


        ジム前の通りが、宴会場と化します。


        かなりの寒さですが、誰も気にしません。気分はタイ!


        こんな強い人(ダウサコン・モータッサナイ氏)が、肉を焼いてくれてます。


        タイ料理の数々。辛さは現地仕様です。


        皆さん「クワーンスック!」です。
        | | 20:59 | - | - | - | - | ↑TOP
        0
          初撃でテッサーイを決めることができるように高めねばならない
           ジムの忘年会に参加するため、通常より遅めにジム入り。予想どおり、中は人でいっぱい。
           ロープを行うスペースはないので、シャドーから。マッ3ラウンド、カウ2ラウンドを行ったところで、スパーを指示され、6人を相手に6ラウンド。いずれも強豪や経験の長い人たちで、積極的に動くことができた。攻防の中でのテッサーイはヒット率が高い。しかし、向き合ったところから、いきなり放っても入らない。まだ予備動作があるからか。初撃でも決められるように高めていこう。
           サンドバッグでテッ6ラウンド、テッタン2ラウンド。
          | ジム練習(シャドー、スパー、パム、サンドバッグ) | 20:46 | - | - | - | - | ↑TOP
          0
            パムで技術の差、自分の未熟さを思い知らされる
             昨日とは一転して、ジムは早くから盛況。体重は57.65kg。昨日より500グラム増。下げどまりか。
             混んでいるので、ロープは外で行う。寒さは、まったく気にならない。
             中に戻ってシャドー2ラウンドを行ったところで、スパー。相手は2人で、いずれも重量級。1人は190センチくらいある。体重・体格差が大きいため、こちらが攻撃して、相手が受けて返す展開を先生に指示され、かなり攻撃をさせてもらった。左のマットロン・テッとも、ヒット率が高かった。4ラウンド行う。
             パム3ラウンド。この相手も体重差があるのだが、それ以上に技術の差を見せつけられた。首をとる、カウティーを入れる、というところまではいけるが、崩しが、まだできたない。
             サンドバッグでテッ2ラウンド。
             全員でクランチワンツー50回。
             ダンベルでデッドリフト10回、8回、8回。
             クールダウンのシャドー1ラウンド。
            | ジム練習(シャドー、スパー、パム、サンドバッグ) | 16:22 | - | - | - | - | ↑TOP
            0
              ムエタイを毎日練習すれば、適切な状態になるという確信
               ジムに一番乗り。問題の体重は…? 57.6kgで、昨日の練習終了時(57.8kg)よりも減っている。たいへん良い。
               ロープは4ラウンドに増やし、さらなる体重減少を目指す。
               シャドーは2ラウンドのみでミットの声がかかり、サンドバッグを1ラウンド行ってから、ミット3ラウンド。昨日よりは、落下浮上の正確な身体操作ができた。連打も少し力が抜けた感じがする。
               サンドバッグでマッ各種2ラウンド、脛の強化4ラウンド。
               チニング3回3セット。
               サンドバッグでティープ1ラウンド、テッタン1ラウンド。
               さあ、体重は…? 56.85kg。57kgを切った。我ながら良く落としている。断食をしなくても、ムエタイを毎日練習すれば、適切な状態になるという確信が生まれた。
              | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 14:47 | - | - | - | - | ↑TOP
              0
                初心者への指導で運動量が減少
                 練習前の体重は58.3kg。昨日の練習後と同じだ。順調に低下している。
                 ロープ3ラウンド。シャドーはマッ2ラウンドを行い、カウに入ろうとしたところへ、入門者の指導を要請される。このジムで、初心者への指導がどのように行われているか知らないため、恐る恐るマットロンから開始。先輩方が何人もいる中で教えるのは気が引けるが、遠慮していては、入門者に失礼なので、マットロン、テッ、カウを自分なりに指導した。
                 指導を終えてのミットでは、テッの落下と浮上、テッ連打が課題だったが、前者はまた中途半端になり、後者は5連打でつまずいてしまう。課題の克服は明日に持ち越しとなった。
                 サンドバッグで脛の強化2ラウンド。
                 クランチ6キロをドロップセットで12回、6回、6回、6回。ウォールクランチ12回3セット。
                 クールダウンのシャドー1ラウンドで終了。
                 途中、指導が長く入ったため、昨日より明らかに運動量は減り、練習後の体重は57.8kgどまりだった。
                | ジム練習(シャドー、指導、ミット、サンドバッグ) | 15:17 | - | - | - | - | ↑TOP
                0
                  増加した体重を落とすべく
                   体重が何と59.3kgになってしまった。由々しき事態である。少しでも汗を流すべく、ロープは4ラウンドに増やす。
                   シャドー7ラウンド、ミット3ラウンド。今回はだいぶ力みがとれたが、テッの落下と浮上が不十分だった。テッの復習としてサンドバッグ7ラウンド。プッシュアップをドロップセットで10回、3回、3回、3回。クールダウンのシャドー1ラウンド。
                   終了後の体重は58.3kg。1kgは減ったが、先週の状態には遠く及ばない。
                  | ジム練習(シャドー・ミット・スパー・パム) | 18:17 | - | - | - | - | ↑TOP
                  0
                    卍浮上落下で体温上昇させ、腹のジャイアントセットと腰
                    内発動
                     卍浮上落下を右180回、左180回、左右連続180回


                     クランチ・ストレーレッグトゥタッチ・ヒップスラスト・オブリーククランチ・クロスーバークランチ各30回をジャイアントセットで30分。今回は数をこなす方法にし、セット数は7に至る。


                     ルーマニアンデッドリフト20キロをドロップセットで30回3セット、40キロ10回、50キロ8回、60キロ6回
                    | ウェイト&内発動トレーニング | 16:28 | - | - | - | - | ↑TOP
                    0
                      セミナー&スパー2時間の直後にウェイトはきつい
                       体成分測定のためにウェイトへ。


                       ベンチプレス40キロ8回+リバースダンベルベンチ11キロ6回、ベンチ50キロ3回+リバースダンベルベンチ11キロ8回を3セット
                       チェストプレスをパンプセットで14キロ19回、16回、16回
                       マシーンフライをアイソレート10秒で14キロ5回3セット
                       
                       さすがにセミナー&スパー2時間の直後は、きつかった。
                      | ウェイトトレーニング | 16:55 | - | - | - | - | ↑TOP
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>
                      RECOMMEND
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE