0
    ミットで「踏み込まないマットロンサーイ」、スパーはマッタワットの試行が成功
     道路の車量、駅の人出が、ぐっと増えたが、まだ夏休みのところもあるだろうから、ジムの混雑も想定して、早めにジム入り。しかし、先着は2人だけだった。
     タイヤ跳びに始まり、シャドーは3ラウンドのみで、ミットへ。今回は「踏み込まないマットロンサーイ」を注意され、マッの比重が高く、肉体的には疲労が軽かった。しかし、3ラウンド目になると、それまでマッが多かった分、連打(5まで)が増える。浮上と横の引き伸ばしが良好で、威力も維持できる内容で連打を行うことができた。
     マットロンをシャドーで復習2ラウンド、サンドバッグで1ラウンド。サンドバッグでテッ1ラウンド、上体移動からテッタン左右1ラウンド、テッタン単発1ラウンド、ティープからテッ1ラウンド、ドゥンからテッ1ラウンド。気温と湿度が低くなり、ひどり汗が流れ出ないため、サンドバッグを多めにできた。
     シャドー2ラウンドで、テッの修正点をさらに確認して終了、と思ったら、スパーになる。相手は経験の少ない人だが、受けだけの内容にせず、自分の動きに徹した。序盤は踏み込みがあったため、テッサーイをかわされる場面があったが、1ラウンド目の後半から、ディアムからボディ打ち、テッの攻撃がヒットするようになる。ディアムを作っても、踏み込まなければ相手は反応しない(少なくとも、今回に限っては確信)。そこから、テッかマッに振り分ければいい。マッタワットクワーの試しはすべて成功した。テッサーイは、十分警戒されているが、後半は、ほとんどヒット。その警戒ゆえ、テッタンは100パーセントのヒット率だった。さまざまな技を試し、ことごとく成功し、最高の気分で3ラウンドを終了。
    | ジム練習(シャドー、ミット、対人受け返し、サンドバッグ) | 14:41 | - | - | - | - | ↑TOP
    0
      テッサーイの修正を確認

      蹴り脚の角度が、13日の写真より格段に良くなりました


      参考(8月13日の写真再掲載)

       プッシュアップを、頭と肩甲骨の重みを大胸筋だけで支える意識で行う。ドロップセットで12回、4回3セット
       落下腕立て12回2セット
       浮上落下腕立て10回
       ヘッド&エルボーアップ30回3セット
       ロシアンツイスト30回2セット

       シャドーで、マットロン、マッタワット、カウ、ティープ各1ラウンド、テッ2ラウンドは、右10センチ左10センチの修正。かなり良い修正ができた感じがする。試合想定のシャドー1ラウンド。
      | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 17:33 | - | - | - | - | ↑TOP
      0
        10連打で少し脱力、威力の低下はひどくない
         タイヤに始まり、シャドーは昨日同様、テッサーイの修正作業を主として4ラウンド、サンドバッグ2ラウンドで、ミットへ。連打の数は10連打に増えるが、昨日よりは脱力ができ、威力の低下は大きくはなかった。1日で、確実な進歩を実現できた。
         サンドバッグでテッの復習2ラウンド、シャドー3ラウンド。
        | ジム練習(シャドー・サンドバッグ) | 18:23 | - | - | - | - | ↑TOP
        0
          左10センチ、右10センチの修正課題

          蹴り足が右に行き過ぎています。これを左へ10センチ移動し、右足は10センチ右へ踏み込むように修正します

           先週の火曜は3日空けての練習だったが、今回は夏期休業もあって4日空け。恐れは、いつも通りだが、それを前にして弛緩することができる。
           月曜に撮影した動画を見て、テッサーイのフォームを入念に観察し、欠陥を特定する。蹴りのインパクト時に蹴り足が右に入りすぎているから、正しいフォームにならないのだ。これを修正する方法を熟考し、右足をあと10センチ右へ踏み出し、左足は10センチ左へ上げてからフォロースルー、とする。
           タイヤから始まり、シャドー5ラウンド、サンドバッグ2ラウンド。シャドー、サンドバッグで今回の課題を検証すると、自分だけではわからないだろうと思っていたが、予想以上に良い感触を実感する。
           ミットで課題を実行すると、音が違った。鋭い音が響き、蹴り心地も良好。いきなり成功した。先生も「良い」ととらえてくれたか、先週は少なかった連打が、2ラウンド目から多くなった。2連打、3連打、5連打。5連打では、疲れで外発動になってしまう。脱力して出す技が、なぜ外発動になってしまうのか?
           かなり疲労したまま、しかし、システマ的にそれを受け入れて弛緩し、3ラウンド目へ。序盤は良いが、疲れてくると外発動になる。連打は10まで行うが、2ラウンド目の5連打よりは強打ができた。力が入っていることを自覚できたから、少しは脱力できかたか?
           消耗してリングを下り、サンドバッグでテッの復習2ラウンド。蹴り足を10センチ左へ移動することを、横から回す軌道にしてしまってはいけない。これを最大の注意点として行った。マッタワット1ラウンド。
           シャドーで全体の復習4ラウンド。今日は人が少なく、私と、もうひとりだけ。おかげで、存分にジムを使わせてもらった。扇風機の前でクールダウンして終了。
          | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 15:38 | - | - | - | - | ↑TOP
          0
            脱力と姿勢の常識化が前進
             スローライフ太極拳とマインドフルネス外丹功に参加。
             前者で、前回より理解が進み、さらに脱力が実感できた。
             後者では、意識による脱力と姿勢の常識化を前進させることができた。
             これらが、明日からのムエタイに活かされることだろう。
            | BUDO-STATIONスローライフ太極拳・マインドフルネス外丹功 | 16:19 | - | - | - | - | ↑TOP
            0
              内発動各種とシャドー
               プッシュアップをドロップセットで8回、4回、4回、4回
               落下腕立て15回
               浮上腕立て20回
               落下・浮上腕立て10回2セット

               シャドーで身体操作の確認。マットロン、マッタワット、カウ、ティープ、テッ各1ラウンド
              | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 16:12 | - | - | - | - | ↑TOP
              0
                鍛錬部位以外を脱力して刺激が多様に

                 ウォールクランチ30回、ストレートレッグトゥタッチ30回、リバースクランチ30回、オブリーククランチ左右各30回、クロスオーバーツイスト左右各30回をジャイアントセットで3セット。時間は30分でよかったのだが、セット数重視で行ったら、48分かかった。鍛錬部位以外を脱力し、ネガティブ動作で多様な刺激を得ることができた。


                 バックエクステンション8回3セット
                 マシーン40キロ8回、50キロ5回3セット

                大腿
                 レッグプレス32キロ10回、40キロ8回3セット

                 腰も大腿も、鍛錬部位以外を脱力することに徹したため、かえってきつく、しかも鍛錬部位に集中的な刺激を得ることができ、充実した。

                内発動
                 五行の気10回
                 挙上落下スクワット10回
                 下垂落下スクワット10回
                 ディアム(マッ)左右各30回
                 ディアム(テッ)左右各10回
                 スワイショウ90回
                | ウェイト&内発動トレーニング | 16:09 | - | - | - | - | ↑TOP
                0
                  朝の限られた時間に
                   日暮里駅前広場で開催される演武で1日拘束となるため、朝に少しだけ。

                   五行の気10回
                   スワイショウ約90回
                  | 短練 | 16:02 | - | - | - | - | ↑TOP
                  0
                    五行の気と歩行
                     断食中のウェイトはどうか?と思えて、

                    五行の気10回

                     入谷で下車し、会社まで約40分歩く。
                     断食中は、この程度の運動がいい。しかし、暑さゆえ、結構きつい行程だった。
                    | 断食中の練習 | 19:43 | - | - | - | - | ↑TOP
                    0
                      ジムの夏期休業に合わせて断食
                       ジムは今日から月曜まで夏期休業。
                       良い機会なので、断食とする。
                       10日0時開始。
                      | 断食 | 19:42 | - | - | - | - | ↑TOP
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>
                      RECOMMEND
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE